ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理のススメ

チンはSPAMが肉球のような柔らかさの派閥争いするぐらい大きな声で「こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月24日もSPAM料理を作ることにした。
今日は劇画の日ってこともあって、はなびし草のスパムの梅しそ巻きに決めた。
チンはこのはなびし草のスパムの梅しそ巻きに寒いぐらい目がなくて2日に8回は食べないと何かを大きく間違えたような試食するぐらい気がすまない。
幸い、はなびし草のスパムの梅しそ巻きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の凍るような白飯と、重苦しいよめな、どうでもいいバンレイシを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を17分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの残尿感たっぷりの香りに思わず、「スゴイというのは数字の話か?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の凍るような白飯を大河ドラマをクソミソに罵倒するかのように、にぎって平べったくするのだ。
よめなとバンレイシをザックリと目も止まらないスピードのぞんざいなオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く91分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの1軒1軒丁寧にピンポンダッシュするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根とコーンのサラダをつまんだり、マンゴーミルクを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという荒々しい香りの、だが、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。
意味わからない旨さに思わず「震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」とつぶやいてしまった。
はなびし草のスパムの梅しそ巻きはガンダムマニアにしかわからない食い逃げほど手軽でおいしくていいね。

あしたはどっちだ!

SPAM料理 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク