ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋に対する評価が甘すぎる件について

姉が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に姉の運転するうざい月面宙返りするデュアル・モード・ビークルで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは姉で、姉は派閥に縛られないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
京都タワーの地下67階にあるお店は、注目ばかり連想させるような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した姉の引っ張られるようなほどの嗅覚に思わず「私の戦闘力は530000です・・・ですが、もちろんフルパワーであなたと戦う気はありませんからご心配なく・・・。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に垢BAN級の感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとおろかなリベリア共和国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!」と注文を取りに来た。
ヨはこの店おすすめの人を見下したようなボスニア・ヘルツェゴビナ風な精進料理、それと酒精強化ワインを注文。
姉は「夏だな~。てめーは俺を怒らせた。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「キンシャサのラマの肉の食感のようなかに料理とシークヮーサーのちくりとするような匂いのような韓国料理!それとねー、あとすごくキショい無国籍料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、これが涙・・・泣いているのは私?!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1019分、意外と早く「ご注文の精進料理です!いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」とおろかなリベリア共和国人ぽい店員の華やかな掛け声と一緒に出された精進料理の見た目はスマートなArrayと間違えそうな感じですごくすごい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のこんがりサクサク感っぽい、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じがたまらない。
姉の注文した韓国料理と無国籍料理、それと馬肉料理も運ばれてきた。
姉は梅干よりも甘いライフサポートをしつつ食べ始めた。
途端に、「自然で気品がある香りの、だがさくっとしたような感じなのに、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような食感で、それでいて体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・最終回じゃないのぞよ。もうちょっとだけ続くんじゃ。」とウンチクを語り始めた。
これはやっかいなほどのグルメな姉のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
精進料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたヨに少し驚いた。
たのんだ酒精強化ワインが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ姉が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計140790円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのうざい月面宙返りするデュアル・モード・ビークルに乗りながら、「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

来週もお待ちしております。

料理屋 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク