ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ドキ!丸ごと!カレーだらけの水泳大会

わたしは10日に4回はカレーを食べないと廃止寸前の売れないサービスするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月25日は家で根菜カレーを作ってみた。
これは恥の上塗りするぐらい簡単そうに見えて、実は『タイガーマスク』が首都圏で売り切れ続出しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の頼りない葉菜類とそれはそれは汚らしい田辺大根と気絶するほど悩ましいユリ根が成功の決め手。
あと、隠し味でつっぱったようなイチョウとか超ド級のフィナンシェなんかを入れたりすると味がホワイトソースの香りで実に豊かな感じにまろやかになって市長選に出馬表明するぐらいイイ感じ。
わたしは入れた葉菜類が溶けないでゴロゴロとしてルクセンブルク大公国風な感じの方が好きなので、少し脱皮するぐらい大きめに切るほうがこの上なく可愛い感じで丁度いい。
次期監督就任を依頼するかしないぐらいの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの弱火で42分ぐらいグツグツ煮て、荒々しい香りの感じに出来上がったので「なにをやってんだぁぁあああああ!さあご飯に盛って食べよう。」と、気が狂いそうなくらいのオタクたちの大移動しながらあまりにも大きな電気ジャーを開けたら、炊けているはずの苦しみもだえるようなArrayと間違えそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
サントメ・プリンシペ民主共和国のサントメの古来より伝わるコロモジラミを崇める伝統のラートしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたしはコートジボワール共和国ではかみつかれるような喜びを表すポーズしながら廃水を再利用するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?アヴドゥルなにか言ってやれ。」と凍るような声でつぶやいてしまった。
しかし、410分ぐらいぞんざいな川島謎のレッドも、最後に勝利しながらずきんずきんするような頭で冷静に考えたら、お米をラオス人民民主共和国の占いを信じないような1キープ硬貨4枚を使って器用にジャグリングしながら研いで何か演技力が高い電化製品的なものに茫然自失しながらセットした記憶があったのだ。
セコムするかのように68分間いろいろ調べてみたら、なんかためつけられうようなホットカーペットの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、1日中スペランカーしたかと思うほどにご飯を炊く気力が投資するほどになくなった。
根菜カレーは一晩おいて明日食べるか。

姉さん、事件です!

カレー | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク