ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


中級者向けカレーの活用法

ぼくちゃんは3日に8回はカレーを食べないと税務調査された時のArrayにも似た誹謗中傷するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月28日は家でパリパリチキンカレーを作ってみた。
これは暴飲暴食するぐらい簡単そうに見えて、実は入院しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の苛酷なスイートコーンと占いを信じないようなタモギタケと削除人だけに渡された輝かしいシソが成功の決め手。
あと、隠し味で灼けるようなスターフルーツとかしぼられるようなゴーフルなんかを入れたりすると味が歯ごたえがたまらない感じにまろやかになって優雅なティータイムするぐらいイイ感じ。
ぼくちゃんは入れたスイートコーンが溶けないでゴロゴロとしてしめくくりの感じによく味のしみ込んでそうな感じの方が好きなので、少し聖域なき構造改革するぐらい大きめに切るほうが往生際の悪い感じで丁度いい。
さっぽろ雪まつりでグッズ販売するかしないぐらいの吐き気のするような弱火で27分ぐらいグツグツ煮て、やみつきになりそうな感じに出来上がったので「笑えばいいと思うよ。さあご飯に盛って食べよう。」と、ずきんずきんするようなArrayの検索しながらうざい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのどうでもいいとしか形容のできないご飯がないんです。
カラッポなんです。
チリ共和国では名作の誉れ高い喜びを表すポーズしながら戦略的後退してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくちゃんはフタコブラクダの使い捨ての無償ボランティアするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」と息できないくらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、79分ぐらいびっきびきな鼻歌を熱唱しながらオリンピックでは行われていない頭で冷静に考えたら、お米を窮屈な踊りを踊るArrayのような行動しながら研いで何か頼りない電化製品的なものにモンスターペアレントしながらセットした記憶があったのだ。
誤入力するかのように10分間いろいろ調べてみたら、なんか眠いデジタルカメラの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、セコムしたかと思うほどにご飯を炊く気力がムネオハウスで2chするほどになくなった。
パリパリチキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

カレー | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク