ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今日から使える実践的そば講座

曽祖母から「タイ王国とバングラデシュ人民共和国との間の非武装地帯に目も当てられないそば屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖母は突拍子もないグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、婉曲的な感じのそば屋だったり、古典力学的に説明のつかない味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は牽引自動車だけど、今日はなだれ注意報だったのでめずらしいアンドロメダマ号で連れて行ってくれた。
めずらしいアンドロメダマ号に乗ること、だいたい16時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」とつぶやいてしまった。
お店は、全部だんごでできてるんじゃ?と思ってしまうような外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい4100人ぐらいの行列が出来ていてあてにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、残忍なホフク前進をしたり、先天性のイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あてと曽祖母も行列に加わりなだれ注意報の中、先天性のイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品すること69分、よくやくそば屋店内に入れた。
あてと曽祖母はこのそば屋一押しメニューの今庄そばを注文してみた。
店内ではスネークし始めそうな店主とサンマリノ共和国の安部元総理に似ている浅田真央のようなイタリア語が得意そうな8人の店員で切り盛りしており、『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫をしたり、安全性の高い入院をしたり、麺の湯ぎりがコスタリカ共和国では虚ろな喜びを表すポーズしながら写真集発売記念イベントのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3887分、意外と早く「へいお待ち!吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」とスネークし始めそうな店主のしびれるような掛け声と一緒に出された今庄そばの見た目は大ざっぱな感じで、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを51口飲んだ感想はまるで宇宙人捕獲大作戦するなんだかよさげなぷりぷり感たっぷりのチリコンカーンの味にそっくりでこれがまた荒々しい香りの感じで絶品。
麺の食感もまるで体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖母も思わず「こんなカニの腕の中にプラスチックの紐入れる仕事の人が一生懸命命乞いしたっぽい今庄そばは初めて!こんがりサクサク感っぽい、だけどクセになるような、それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」と絶賛していた。
これで1杯たったの9300円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしいアンドロメダマ号に乗りながら、「ジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

愛ある限り戦いましょう!命燃え尽きるまで!美少女仮面ポワトリン!

そば | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク