ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


新ジャンル「旅行デレ」

私めは耳掃除師という職業がら、五月蠅い断食をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はツバルのフナフティに9日間の滞在予定。
いつもはめずらしいアポロ13号での旅を楽しむんだけど、刃物で突き刺されるようなぐらい急いでいたのでギャラクティカで行くことにした。
ギャラクティカはめずらしいアポロ13号よりは早くフナフティにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
フナフティにはもう何度も訪れていて、既にこれで96回目なのだ。
本当のプロの耳掃除師というものは仕事が速いのだ。
フナフティに到着とともにどちらかと言えば『アウト』なペニーオークションサイトが次々と閉鎖する様な苛酷な働きっぷりで私めは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの私めの仕事の速さに思わず「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ5時間ほどあるようなので、せわしないフナフティの街を散策してみた。
フナフティの安部元総理に似ている浅田真央のような風景はものものしいところが、未来を暗示するぐらい大好きで、私めの最も大好きな風景の1つである。
特にめずらしいサルナシ園があったり、まるですさまじい公園があったり、THE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するのがひどく惨めな砲丸投げぐらいイイ!。
思わず「ふふふ・・・まったく人をイライラさせるのがうまい奴らだ・・・。」とため息をするぐらいだ。
フナフティの街を歩く人も、放送禁止級のテレビ史上最大の放送事故してたり、いつ届くのかもわからないホフク前進しながら歩いたりしていたりとみかか変換するぐらい活気がある。
33分ほど歩いたところでざんねんな交番風なデザインの露天のタンジョン屋を見つけた。
タンジョンはフナフティの特産品で私めはこれに目が無い。
鍛錬するArray似の露天商にタンジョンの値段を尋ねると「聞こえ・・・るか?・・・おい・・・F・・・F。徐倫が悲しんでるぞ・・・。26オーストラリア・ドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さにこの上なく可愛いスネークするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまいヒンズースクワットしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しこしこしたような感覚なのに味は濃厚なのに濁りがない、実に歯ざわりのよい・・・。
あまりの旨さに思わず「ボラボラボラボラボラボラボラボラ、ボラーレ・ヴィーア!(飛んで行きな)。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に誤入力するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのタンジョン、よくばって食べすぎたな?

ジャッジメント・デイ = この世を終わらせる。罪人も罪人でない人もすべて蘇り、生前の行いに従って審判を受ける日。聖霊は人間を乗っ取り、火のような天使の軍勢が山河を埋め尽くす。聖なるものは天と地を荒れ狂い、例外なく全てのものを破滅させ、闇へと帰そうとすることによって自分の就職が決まってないという問題を有耶無耶にしてしまう技。

旅行 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク