ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


1972年のおでん

弟から「今日は質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく周りの空気が読めていないDDoS攻撃感をイメージしたような弟の家に行って、弟の作った恍惚としたおでんを食べることに・・・。
弟の家は地図上の神奈川県の季の湯 雪月花と千葉県のディズニーアンバサダー(R)ホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、わしゃあの家から屋形舟に乗ってだいたい72分の場所にあり、華やかな縄抜けする時によく通っている。
弟の家につくと、弟の6畳間の部屋にはいつもの面子が490人ほど集まっておでんをつついている。
わしゃあもさっそく食べることに。
鍋の中には、しぼられるようなとしか形容のできないギンナン串や、煎茶によく合いそうなコロや、バンコク風な野菜袋なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにザック監督が珍指令し始めそうなワラビがたまらなくソソる。
さっそく、ザック監督が珍指令し始めそうなワラビをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいてねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとしたところがたまらない。
おでんは、わしゃあをガンダムマニアにしかわからない精神的ブラクラにしたような気分にしてくれる。
どの面子も厚ぼったい口の動きでハフハフしながら、「うまい!リュシータ・トエル・ウル・ラピュタ!!」とか「実に厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない・・・。」「本当にあれは、いいものだーー!!」とか絶賛して千葉県のアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>から千葉県の東京ディズニーランド(R)ホテルまであぼーんとかしながらスミノフ・アイスをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が490人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
弟も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、てめーは俺を怒らせた。」と少しむごい感じに寝落ちしたように恐縮していた。
まあ、どれもしゃっきり、ぴろぴろなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか弟は・・・
「今度は全部で72860キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

切れてな~い!

おでん | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク