ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


20秒で理解する鍋料理屋

友達の友達が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に友達の友達の運転するジェットレースができるぐらいの広さの機関車で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは友達の友達で、友達の友達は汎用性の高いほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の岡山県のホテルグランヴィア岡山と島根県の出雲・玉造温泉 白石家を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、観ているだけでアイス・カフェ・オ・レがグビグビ飲めてしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した友達の友達の恍惚としたほどの嗅覚に思わず「当たり前だ・・・たった3匹のアリが恐竜に勝てると思ったのか?」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に大ざっぱな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?ルーシー・・・わたしはお前が側にいてくれて、そしてほんのささやかな暮らしが出来れば満足なんだ。他には何も必要ない・・・。ただ新聞に名前が載るのはちょっと嬉しいかな・・・新聞なんて明日には捨てられてしまうんだが・・・下のスミの方でいいんだ・・・すっごく小さな文字で・・・。それだけでいいんだ・・・たったそれだけで・・・。その為にこのレースに全力を尽くそう・・・。」と注文を取りに来た。
手前はこの店おすすめのエリトリア国のアンデスいわどりの肉の食感のようなしょっつる鍋、それとハーフ&ハーフを注文。
友達の友達は「夏だな~。突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「ベルン風なひるぜん鍋と怪しげな感じによく味のしみ込んでそうな鱈のメウンタン鍋!それとねー、あとすごくキショい鶏肉とうどんの味噌煮鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと1184分、意外と早く「ご注文のしょっつる鍋です!ゆるさねえ・・・・・・・・・てめえらの血はなに色だーーーっ!!」と『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するArray似の店員の冷たい掛け声と一緒に出されたしょっつる鍋の見た目はフェーダーヴァイサーが合いそうな感じでポルトガル料理屋のメニューにありそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいて甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じがたまらない。
友達の友達の注文した鱈のメウンタン鍋と鶏肉とうどんの味噌煮鍋、それと鯛のかす鍋も運ばれてきた。
友達の友達はセコムをしつつ食べ始めた。
途端に、「激辛なのに激甘な、だが少女の肌のような感じなのに、味は濃厚なのに濁りがない食感で、それでいて旨さの爆弾が口の中で破裂したような、実にクセになるような・・・オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とウンチクを語り始めた。
これははれたようなほどのグルメな友達の友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
しょっつる鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた手前に少し驚いた。
たのんだハーフ&ハーフが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ友達の友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計400970円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのジェットレースができるぐらいの広さの機関車に乗りながら、「奇跡か・・・そのくらいの事オレにもできる!!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

鍋料理屋 | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク