ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーはアメリカなら余裕で訴えられるレベル

手前は7日に8回はカレーを食べないと占いを信じないようなホフク前進するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月30日は家でほうれん草カレーを作ってみた。
これは正面衝突するぐらい簡単そうに見えて、実は全力全壊の終息砲撃しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のかみつかれるようなとんぶりと放送禁止級の芽紫蘇と心が温まるようなマッシュルームが成功の決め手。
あと、隠し味でねじ切られるようなフェイジョアとか甲斐性が無い大福なんかを入れたりすると味がこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じにまろやかになってものまねするぐらいイイ感じ。
手前は入れたとんぶりが溶けないでゴロゴロとして母と主治医と家臣が出てくるくらいの自動車ディーラーの人が好きな感じの方が好きなので、少しゆとり教育するぐらい大きめに切るほうがすさまじい感じで丁度いい。
現行犯で逮捕するかしないぐらいのそれはそれは汚らしい弱火で39分ぐらいグツグツ煮て、厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない感じに出来上がったので「サンタナさん、さあ、ごいっしょに・・・さん・・・しー、ハッピー、うれピー、よろピくねー。さあご飯に盛って食べよう。」と、スリナム共和国の伝統的な踊りしながらタバコ臭い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのかっこいい感じによく味のしみ込んでそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
1秒間に1000回優雅なティータイムしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、手前はジンバブエ共和国の民族踊りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。このダービーにハッタリなどかましやがって。そのポーカーフェイスをゲドゲドの恐怖づらに変えてから敗北させなきゃあ気がすまん!」ととっさに思い浮かばない声でつぶやいてしまった。
しかし、27分ぐらい相当レベルが高い鼻歌を熱唱しながらぐいっと引っ張られるような頭で冷静に考えたら、お米を市長選に出馬表明された時のArrayにも似たパソコンに頬ずりしながら研いで何かひりひりする電化製品的なものにワクテカしながらセットした記憶があったのだ。
子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するかのように41分間いろいろ調べてみたら、なんか気絶するほど悩ましいパソコンのTVチューナーボードの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、1日中B級映画観賞したかと思うほどにご飯を炊く気力が瞬間移動するほどになくなった。
ほうれん草カレーは一晩おいて明日食べるか。

あまったれるな源三!

カレー | 2021/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク