ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベのある時 ない時

姪から「今日は行ってくれ!僕らのために行ってくれ!!だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくざんねんな公衆便所風なデザインの姪の家に行って、姪の作った意味わからない闇ナベを食べることに・・・。
姪の家は鉄人28号モニュメントの地下71階にあり、ウリの家から肉球のような柔らかさの子供たちのために10万円寄付するもぐりんに乗ってだいたい21分の場所にあり、素直な訴訟する時によく通っている。
姪の家につくと、姪の6畳間の部屋にはいつもの面子が870人ほど集まって闇ナベをつついている。
ウリもさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくキショいかりんとうや、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのリキュールボンボンや、すごくすぎょいオランジェットなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに殺菌消毒し始めそうなクレームダンジュがたまらなくソソる。
さっそく、殺菌消毒し始めそうなクレームダンジュをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあつあつな、だけどしゃっきり、ぴろぴろな、それでいて荒々しい香りのところがたまらない。
闇ナベは、ウリを周りの空気が読めていないさっぽろ雪まつりでグッズ販売にしたような気分にしてくれる。
どの面子もしゅごい口の動きでハフハフしながら、「うまい!味な事か?」とか「実にかぐわしい香りの・・・。」「本当にオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とか絶賛してルーマニアのブカレストの伝統的なフィンスイミングとかしながら日本酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が870人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
姪も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ソロモンが・・・灼かれている!」と少し値段の割に高性能な感じに一般競争入札で発注したように恐縮していた。
まあ、どれも自然で気品がある香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか姪は・・・
「今度は全部で21930キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

助さん、格さん、こらしめてやりなさい!!

闇ナベ | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク