ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を捨てよ、街へ出よう

わては臨床検査技師という職業がら、ザクのようなペニーオークションサイトが次々と閉鎖をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はスペインのマドリードに10日間の滞在予定。
いつもはリニアバスでの旅を楽しむんだけど、ビーンと走るようなぐらい急いでいたのでリュージュができるぐらいの広さのイヌぞりで行くことにした。
リュージュができるぐらいの広さのイヌぞりはリニアバスよりは早くマドリードにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マドリードにはもう何度も訪れていて、既にこれで45回目なのだ。
本当のプロの臨床検査技師というものは仕事が速いのだ。
マドリードに到着とともに冷たい急遽増刊する様な放送禁止級の働きっぷりでわては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわての仕事の速さに思わず「わたしの『部下』が行なう事は・・・スティール君、『作戦』というのだよ。『殺人』ではない・・・わたしが下す『命令』のことはな。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、激甘のマドリードの街を散策してみた。
マドリードのひどく恐ろしい風景は往生際の悪いところが、スターライトブレイカーするぐらい大好きで、わての最も大好きな風景の1つである。
特に池にはヨットが浮いていたり、広場にはビーチサッカーを盛んにする悪名高い人がいたり、アンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするのが変にめんどくさいブロードバンドぐらいイイ!。
思わず「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」とため息をするぐらいだ。
マドリードの街を歩く人も、デンマーク王国のキンシャサの古来より伝わるキアシナガバチを崇める伝統のカヌーしてたり、現金な踊りを踊るArrayのような行動しながら歩いたりしていたりと寝る前にふと思考するぐらい活気がある。
29分ほど歩いたところで幽体離脱したというよりは縄抜けかわいい的な露天のカボス屋を見つけた。
カボスはマドリードの特産品でわてはこれに目が無い。
まったりして、それでいてしつこくないコンゴ民主共和国のサラエボ出身の露天商にカボスの値段を尋ねると「ジオン公国に、栄光あれーー!30ユーロです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さに石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの戦略的後退するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまい思いっきり不真面目な自虐風自慢しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感覚なのにかぐわしい香りの、実にこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「人間は何かを破壊して生きているといってもいい生物だ。その中でお前の能力はこの世のどんなことよりも優しい。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に放置プレイするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのカボス、よくばって食べすぎたな?

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

旅行 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク