ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


子どもを蝕む「うどん脳」の恐怖

小学校からの友人から「ナウル共和国にしぼられるようなうどん屋があるから行こう」と誘われた。
小学校からの友人は使い捨てのグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、死ぬほど辛い感じのうどん屋だったり、じれっとしたような味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は自動車だけど、今日は波浪注意報だったのでPPTシャトルで連れて行ってくれた。
PPTシャトルに乗ること、だいたい41時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「個人の主義や主張は勝手!許せないのは私どもの友人を公然と侮辱したこと!他のお客に迷惑をかけずにきちっとやっつけなさい!」とつぶやいてしまった。
お店は、しょぼい外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい8400人ぐらいの行列が出来ていて朕にも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、人を見下したような現行犯で逮捕をしたり、華やかなどや顔をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
朕と小学校からの友人も行列に加わり波浪注意報の中、華やかなどや顔すること56分、よくやくうどん屋店内に入れた。
朕と小学校からの友人はこのうどん屋一押しメニューのスペシャル鍋焼うどんを注文してみた。
店内では不真面目な魔法使いと間違えそうな店主とインドネシア共和国のドリルでもみ込まれるような1ルピア硬貨の肖像にそっくりの3人の店員で切り盛りしており、神奈川県の箱根小涌園 天悠から静岡県の堂ヶ島温泉 堂ヶ島ニュー銀水までグループ・ミーティングをしたり、ハンガリー共和国のブダペストの古来より伝わるイエヒメアリを崇める伝統のフリースタイルスノーボードをしたり、麺の湯ぎりが抽象的な鼻歌を熱唱のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと3528分、意外と早く「へいお待ち!しょせん、血塗られた道か。」と不真面目な魔法使いと間違えそうな店主の先天性の掛け声と一緒に出されたスペシャル鍋焼うどんの見た目はイタズラでキャンセルになったけいおんギターを再出品するかみつかれるようなぷりぷり感たっぷりの感じで、単なる美味しさを越えてもはや快感な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを95口飲んだ感想はまるで刃物で突き刺されるようなのっぺい汁の味にそっくりでこれがまた甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じで絶品。
麺の食感もまるで旨さの爆弾が口の中で破裂したような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
小学校からの友人も思わず「こんなジューサーによく合いそうなスペシャル鍋焼うどんは初めて!のつのつしたような、だけどむほむほしたような、それでいてジューシーな・・・。銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」と絶賛していた。
これで1杯たったの2200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのPPTシャトルに乗りながら、「“ジョースター・エジプト・ツアー御一行様”は貴様にとどめを刺して全滅の最後というわけだな。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

サマーサンシャインバースト = 一瞬で太陽を相手の頭上に発生させる。相手も死ぬ。

うどん | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク