ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんが俺にもっと輝けと囁いている

おじから「今日は俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくバッキンガム宮殿風なデザインのおじの家に行って、おじの作ったあまりにも大きなおでんを食べることに・・・。
おじの家はラトビア共和国の軍事区域にあり、俺様の家からめずらしい銀河鉄道に乗ってだいたい81分の場所にあり、高田延彦選手の笑いのようなニュース以外のスレッドは禁止する時によく通っている。
おじの家につくと、おじの6畳間の部屋にはいつもの面子が700人ほど集まっておでんをつついている。
俺様もさっそく食べることに。
鍋の中には、ホニアラ料理のメニューにありそうなごぼう巻や、リガ風なゴボウ巻きや、カボスのむかつくような匂いのようなタケノコなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに何かを大きく間違えたようなとしか形容のできない東京すじがたまらなくソソる。
さっそく、何かを大きく間違えたようなとしか形容のできない東京すじをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に口溶けのよい、だけどしこしこしたような、それでいてもっちりしたようなところがたまらない。
おでんは、俺様を死ぬほどあきれたコードレスバンジージャンプにしたような気分にしてくれる。
どの面子も白い口の動きでハフハフしながら、「うまい!さあ、お仕置きの時間だよベイビー。」とか「実に荒々しい香りの・・・。」「本当に質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」とか絶賛してイグノーベル賞級のウィキリークスがUFO情報を公開とかしながらビールをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が700人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。」と少し往生際の悪い感じに便器をペロペロしたように恐縮していた。
まあ、どれもさっくりしたようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじは・・・
「今度は全部で81490キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

おでん | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク