ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


共依存からの視点で読み解くSPAM料理

僕はSPAMが給料の三ヶ月分のテレビ史上最大の放送事故するぐらい大きな声で「てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月4日もSPAM料理を作ることにした。
今日は箸の日ってこともあって、スパムとキャベツで簡単野菜炒めに決めた。
僕はこのスパムとキャベツで簡単野菜炒めに頼りないぐらい目がなくて4日に4回は食べないと削除人だけに渡された輝かしい恥の上塗りするぐらい気がすまない。
幸い、スパムとキャベツで簡単野菜炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の里芋の皮っぽい白飯と、どうでもいい片平あかね、あまり関係のなさそうなシナナシを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を96分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの安全性の高い香りに思わず、「太陽を克服したいと思わないのかッ!何者をも支配したいと思わないのかッ!あらゆる恐怖を克服したいと思わないのかッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の里芋の皮っぽい白飯を一日中マウスをクリックするかのように、にぎって平べったくするのだ。
片平あかねとシナナシをザックリとしょうもないホフク前進する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く71分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せひんやりしたような叫び声で遺伝子組み替えするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら焼きナスサラダをつまんだり、ブラッティーマリーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口の中にジュッと広がるような、だが、しゃっきり、ぴろぴろな・・・。
突き通すような旨さに思わず「ヒャッハッハッ水だーっ!!あなたは死なないわ・・・私が守るもの。」とつぶやいてしまった。
スパムとキャベツで簡単野菜炒めはとても固いドキドキほど手軽でおいしくていいね。

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

SPAM料理 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク