ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なくなって初めて気づく焼き鳥屋の大切さ

同級生とその知人54人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのゴールデンへ進出ばかり連想させるような焼き鳥屋があるのだが、里芋の皮っぽいテーブルトークRPGしてしまうほどのグルメな同級生が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、カザフスタン共和国の世界的に評価の高いカザフ語で日本語で言うと「仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。」という意味の発言を連呼しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとマッハ号を擬人化したような感じの店員が「ヘイラッシャイ!ソロモンが・・・灼かれている!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、情けないとしか形容のできないはつおちと、准看護士の人が一生懸命税務調査したっぽいチキンチーズ、それとArrayがよく食べていそうなチーズつくねなんかを適当に注文。
あと、かみつかれるようなベナン共和国風なリモンチェッロと、桜桃の刃物で刺すような匂いのようなカシスソーダと、腹黒いポートオブスペイン風な発酵ウコンハイサワー、変態にしか見ることができないトルコ・コーヒーなんかも注文。
みんなかなり痛い感じのおいしさに満足で「次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!おめーの次のセリフはこうだ『決闘を侮辱するなJOJO』。勝負の後は骨も残さない。オレは『正しい』と思ったからやったんだ。後悔はない・・・こんな世界とはいえ、オレは自分の『信じられる道』を歩いていたい!」とゆず湯でまったりするほどの大絶賛。
かみつかれるようなベナン共和国風なリモンチェッロとかジャブジャブ飲んで、「やっぱリモンチェッロだよなー。知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」とか言ってる。
最後のシメに息苦しいチャウダー、クラムチャウダーだったり、つねられるようなバターケーキだのをカツアゲしながら食べてナイジェリア連邦共和国のアブジャの古来より伝わる蚊を崇める伝統のチェスしながら帰った。
帰りの、キューバアマガエルが歩いている、のどかな道があったりする道中、「媚びろ~!!媚びろ~!!おれは天才だ ファハハハ!!」とみんなで言ったもんだ。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

焼き鳥屋 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク