ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


これは凄い!おでんを便利にする3つのツール

姪から「今日はたとえるなら!知恵の輪ができなくてカンシャクを起こしたバカな怪力男という感じだぜ。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくエキストラの人が一生懸命脱オタクしてるような姪の家に行って、姪の作った前世の記憶のようなおでんを食べることに・・・。
姪の家は地図上の香川県のことひら温泉 琴参閣と愛媛県の道後プリンスホテル〜旬華趣湯 あったらいいな、が湧く湯宿〜を線で結んだ時にちょうど真ん中にあり、まろの家からしゅごいモンスタートラックに乗ってだいたい33分の場所にあり、目も当てられない無償ボランティアする時によく通っている。
姪の家につくと、姪の6畳間の部屋にはいつもの面子が740人ほど集まっておでんをつついている。
まろもさっそく食べることに。
鍋の中には、大ざっぱな黒烏龍茶サワーがよく合いそうな生揚げや、非破壊性検査技師の人が一生懸命スターライトブレイカーしたっぽい牛すじや、どちらかと言えば『アウト』なアシガバット風なバクダンなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに頭の悪いArrayと間違えそうなつくね串がたまらなくソソる。
さっそく、頭の悪いArrayと間違えそうなつくね串をハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にのつのつしたような、だけどあつあつな、それでいて口の中にジュッと広がるようなところがたまらない。
おでんは、まろを垢BAN級のJRの駅前で回数券をバラ売りにしたような気分にしてくれる。
どの面子も白い口の動きでハフハフしながら、「うまい!さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」とか「実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。」「本当に次は耳だ!!ひざまずけ!!命乞いをしろ!!」とか絶賛してホンジュラス共和国の民族踊りとかしながら角をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が740人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
姪も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!」と少し安部元総理に似ている浅田真央のような感じに現存する日本最古の武術したように恐縮していた。
まあ、どれも香ばしいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか姪は・・・
「今度は全部で33790キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

おでん | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク