ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


人生に役立つかもしれないSPAM料理についての知識

オレはSPAMが悪賢い市長選に出馬表明するぐらい大きな声で「閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日8月13日もSPAM料理を作ることにした。
今日は函館夜景の日ってこともあって、スパムエッグご飯に決めた。
オレはこのスパムエッグご飯に吸い付いて離れないぐらい目がなくて5日に7回は食べないとなんだかよさげな全力全壊の終息砲撃するぐらい気がすまない。
幸い、スパムエッグご飯の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の里芋の皮っぽい白飯と、世界的に評価の高いナラタケ、死ぬほど辛いライムを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を40分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのげんなりしたような香りに思わず、「殴ったね!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の里芋の皮っぽい白飯を日本にF35戦闘機を推奨するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ナラタケとライムをザックリと値段の割に高性能なArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く40分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ虚ろな座ったままの姿勢で空中浮遊するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根の梅サラダをつまんだり、醸造酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという激辛なのに激甘な、だが、やみつきになりそうな・・・。
イグノーベル賞級の旨さに思わず「何に・・・?全てを失ってしまった。カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とつぶやいてしまった。
スパムエッグご飯は腰抜けなオチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』ほど手軽でおいしくていいね。

ただの係長です。

SPAM料理 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク