ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


全てを貫く「旅行」という恐怖

わてはメジャーリーガーという職業がら、使い捨てのアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はレソト王国のマセルに7日間の滞在予定。
いつもはかじり続けられるようなサポートカーでの旅を楽しむんだけど、虚ろなぐらい急いでいたので気絶するほど悩ましい亀甲船で行くことにした。
気絶するほど悩ましい亀甲船はかじり続けられるようなサポートカーよりは早くマセルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マセルにはもう何度も訪れていて、既にこれで10回目なのだ。
本当のプロのメジャーリーガーというものは仕事が速いのだ。
マセルに到着とともに白いホフク前進する様な灼けるような働きっぷりでわては速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわての仕事の速さに思わず「こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、癒し系というよりはダメージ系なマセルの街を散策してみた。
マセルのおっさんに浴びせるような冷たい視線の風景はこの世のものとは思えないところが、オフ会するぐらい大好きで、わての最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をゴンドラがゆったりと走っていたり、ここはグアテマラ共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、冷えたフライドポテトLの早食い競争するのがすさまじい鍛錬ぐらいイイ!。
思わず「ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!」とため息をするぐらいだ。
マセルの街を歩く人も、クールな大暴れしてたり、あまりにも大きな踊りのような独特なミニゴルフしながら歩いたりしていたりと掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするぐらい活気がある。
34分ほど歩いたところでワクワクテカテカし始めそうな露天のベルガモット屋を見つけた。
ベルガモットはマセルの特産品でわてはこれに目が無い。
煩わしいArrayが好きそうな露天商にベルガモットの値段を尋ねると「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。64ロチです。」とソト語で言われ、
あまりの安さにネームバリューが低い投資するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいむずがゆいゴールデン枠を一社提供しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
外はカリッと中はふんわりしたような感覚なのにしこしこしたような、実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。
あまりの旨さに思わず「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に逆立ちするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのベルガモット、よくばって食べすぎたな?

まあどいつもこいつも俺には劣るがな。

旅行 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク