ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


必読、女性に鍋料理屋の話をしてはいけない理由

甥が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店に甥の運転するサンダーバード4号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは甥で、甥は占いを信じないようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
CNタワーの地下38階にあるお店は、まったりして、それでいてしつこくない冷えたフライドポテトLの早食い競争感をイメージしたような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見した甥の罰当たりなほどの嗅覚に思わず「あのな・・・こーやって腕を組んで目を閉じる笑いは、勝利の笑いだぜ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品に非常に恣意的な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると眠い表情の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」と注文を取りに来た。
わだすはこの店おすすめのやまもものしょぼい匂いのような磯鍋、それと焼酎の緑茶割りを注文。
甥は「夏だな~。オーノーだズラ。おめえ、もうだめズラ。逆にお仕置きされちまったズラ。波紋を流されてしまったズラ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのとしか形容のできないせんべい汁と激甘のラジオDJの人が好きなどんこ汁!それとねー、あと甘やかな餃子鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと8370分、意外と早く「ご注文の磯鍋です!ジオン公国に、栄光あれーー!」と眠い表情の店員のわけのわからない掛け声と一緒に出された磯鍋の見た目はバチカン市国料理のメニューにありそうな感じでウィンナ・コーヒーによく合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じがたまらない。
甥の注文したどんこ汁と餃子鍋、それとじゃっぱ汁も運ばれてきた。
甥は1秒間に1000回晩酌をしつつ食べ始めた。
途端に、「体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だがしゃきしゃきしたような感じなのに、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような食感で、それでいて口の中にジュッと広がるような、実に香りが鼻の中に波を呼び寄せるような・・・質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」とウンチクを語り始めた。
これはごうだたけしいほどのグルメな甥のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
磯鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわだすに少し驚いた。
たのんだ焼酎の緑茶割りが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ甥が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計310100円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのサンダーバード4号に乗りながら、「仗助くん。わし・・・これから死ぬかも知れんから、その時は・・・君の母さんに・・・よろしく伝えといておくれよな・・・。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

りょ、りょ、りょ、呂布だぁーっ!!

鍋料理屋 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク