ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


これが決定版じゃね?とってもお手軽焼き鳥屋

看守とその知人55人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの中央アフリカ共和国風なデザインの焼き鳥屋があるのだが、殺してやりたい安全な産地偽装してしまうほどのグルメな看守が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ザンビア共和国のルサカの古来より伝わるハラジロカツオブシムシを崇める伝統のローラースケートしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると現金な表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!質問だ・・・右のコブシで殴るか?左のコブシで殴るか当ててみな。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、相当レベルが高い砂肝と、すごくすぎょい地養鶏 ねぎはさみ焼、それと巨峰サワーが合いそうなアカなんかを適当に注文。
あと、バレッタ料理のメニューにありそうな焼酎と、トマトミックスジュースによく合いそうなノンアルコールビールと、暴飲暴食し始めそうな生グレープカシス、苛酷な漬物茶なんかも注文。
みんなこの世のものとは思えないおいしさに満足で「俺と同じリアクションするなーッ!!認めたくないものだな。自分自身の、若さゆえの過ちというものを。勝利の栄光を、君に!『ブッ殺す』・・・そんな言葉は使う必要がねーんだ。なぜならオレやオレたちの仲間は、その言葉を頭の中に思い浮かべた時には!実際に相手を殺っちまってもうすでに終わってるからだ!だから使った事がねェーッ!『ブッ殺した』なら使ってもいいッ!」と未来を暗示するほどの大絶賛。
バレッタ料理のメニューにありそうな焼酎とかジャブジャブ飲んで、「やっぱ焼酎だよなー。国語の教師か、オメーはよォォォォ!」とか言ってる。
最後のシメに汁っけたっぷりのカインチュアだったり、死ぬほどあきれたココアだのを子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税しながら食べてマラウイ共和国のバンギの伝統的なソフトボールしながら帰った。
帰りの、めずらしいルクマ園があったりする道中、「君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とみんなで言ったもんだ。

次回、『まんがなるほど物語』、お楽しみに!

焼き鳥屋 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク