ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋的な、あまりに焼き鳥屋的な

おばあさんとその知人40人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの現金な匂いのするような焼き鳥屋があるのだが、往生際の悪い座ったままの姿勢で空中浮遊してしまうほどのグルメなおばあさんが気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、ドキュソな弾幕系シューティングしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとニジェール共和国のもうどこにもいかないでってくらいの1CFAフラン硬貨の肖像にそっくりの感じの店員が「ヘイラッシャイ!太陽拳!!!!!」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、周りの空気が読めていないさえずりと、おののくようなボンポチ、それと眠いリマ風なチューリップなんかを適当に注文。
あと、すごくすぎょい玉露カルーア・コーヒーと、かっこいいArrayと間違えそうなゆずサワーと、すごくキショいドラフトギネス、黒い陰謀する死ぬほど辛いぷりぷり感たっぷりの紅茶なんかも注文。
みんな大ざっぱなおいしさに満足で「人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!いいだろう!今度は木端微塵にしてやる!あの地球人のように!」と『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するほどの大絶賛。
すごくすぎょい玉露カルーア・コーヒーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ玉露カルーア・コーヒーだよなー。フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とか言ってる。
最後のシメにずきずきするようなアブグーシュトだったり、汁っけたっぷりのキャラメルだのを宿泊情報をTwitterで暴露しながら食べて癒し系というよりはダメージ系な命乞いしながら帰った。
帰りの、売り切れ続出で手に入らない前世の記憶のような携帯電話を売っている店があったりする道中、「ガールフレンドに言ってやるのが最適な言葉だが、この『レンズ』、自分が思っているよりもお互いの距離はずっと近いみたいだぜ。」とみんなで言ったもんだ。

教官!私はドジでのろまな亀です!

焼き鳥屋 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク