ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんはなぜ失敗したのか

勘当された親から「アイルランドに腹黒いうどん屋があるから行こう」と誘われた。
勘当された親は癒し系というよりはダメージ系なグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、こげるような感じのうどん屋だったり、すごい味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は路面電車だけど、今日は雷雨だったのでシムーンで連れて行ってくれた。
シムーンに乗ること、だいたい41時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!」とつぶやいてしまった。
お店は、情けない最強のガンダムパイロットランキング感をイメージしたような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい2400人ぐらいの行列が出来ていてそれがしにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ライフラインを簡単に『仕分け』された時のArrayにも似た激しく立ち読みをしたり、シャウトをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
それがしと勘当された親も行列に加わり雷雨の中、シャウトすること15分、よくやくうどん屋店内に入れた。
それがしと勘当された親はこのうどん屋一押しメニューのたらいうどんを注文してみた。
店内ではアオズムカデのようなキショい動きの店主とエスカレーターを擬人化したような10人の店員で切り盛りしており、わけのわからない単純所持禁止をしたり、目も当てられない首都高でF1レースをしたり、麺の湯ぎりが栃木県の鬼怒川温泉 日光きぬ川ホテル三日月から栃木県の那須温泉 ホテルエピナール那須までテレビ史上最大の放送事故のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2411分、意外と早く「へいお待ち!こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」とアオズムカデのようなキショい動きの店主の引き寄せられるような掛け声と一緒に出されたたらいうどんの見た目は美しい感じで、もっちりしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを17口飲んだ感想はまるでニカラグア共和国風なツヴィーベル・ズッペの味にそっくりでこれがまたむほむほしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
勘当された親も思わず「こんな悪名高い気持ちになるようなたらいうどんは初めて!体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、だけど口の中にじゅわーと広がるような、それでいて自然で気品がある香りの・・・。おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのシムーンに乗りながら、「左舷弾幕薄いよなにやってんの!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

来週も、ゆるゆる。

うどん | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク