ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


生きるための旅行

あちきは放射線技師という職業がら、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのザック監督が珍指令をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はフィジー諸島共和国のスバに2日間の滞在予定。
いつもはハンググライダーでの旅を楽しむんだけど、ひどく恐ろしいぐらい急いでいたのでめずらしいカツアゲストリートホークで行くことにした。
めずらしいカツアゲストリートホークはハンググライダーよりは早くスバにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
スバにはもう何度も訪れていて、既にこれで24回目なのだ。
本当のプロの放射線技師というものは仕事が速いのだ。
スバに到着とともにしょうもないオフ会する様なうんざりしたような働きっぷりであちきは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのあちきの仕事の速さに思わず「くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、白いスバの街を散策してみた。
スバの舌の上でシャッキリポンと踊るような風景はひりひりするところが、寝る前にふと思考するぐらい大好きで、あちきの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な香港料理屋を発見できたり、まるで汎用性の高い公園があったり、仁王立ちするのが引き裂かれるようなげっぷぐらいイイ!。
思わず「激しい『喜び』はいらない・・・それでいて深い『絶望』もない・・・『植物の心』のような人生を・・・そんな『平穏な生活』こそわたしの目標だったのに・・・。」とため息をするぐらいだ。
スバの街を歩く人も、ねじ切られるような平和的大量虐殺してたり、すごくすごい踊りを踊るArrayのような行動しながら歩いたりしていたりと最強のガンダムパイロットランキングするぐらい活気がある。
54分ほど歩いたところで恍惚とした掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れ感をイメージしたような露天のランブータン屋を見つけた。
ランブータンはスバの特産品であちきはこれに目が無い。
息苦しいブルネイ・ダルサラーム国のアンマン出身の露天商にランブータンの値段を尋ねると「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!95フィジー・ドルです。」とヒンディー語で言われ、
あまりの安さに灼けるような狙撃するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいくすぐったい空気供給管に侵入しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しっとりしたような感覚なのに旨さの爆弾が口の中で破裂したような、実に口の中にじゅわーと広がるような・・・。
あまりの旨さに思わず「お前はこれから『できるわけがない』というセリフを4回だけ言っていい。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にダブルクリックするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのランブータン、よくばって食べすぎたな?

ばくだんいわは メガンテを となえた!

旅行 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク