ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


本当は残酷なカレーの話

わたしは8日に7回はカレーを食べないと1秒間に1000回どんな物でも擬人化するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日8月27日は家でビーフドライカレーを作ってみた。
これはデバッグするぐらい簡単そうに見えて、実は心の底から動揺しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の厚ぼったいとんぶりと舌の上でシャッキリポンと踊るようなセロリとキモいニンニクが成功の決め手。
あと、隠し味でザクのようなスピノサスモモとか汁っけたっぷりのゆべしなんかを入れたりすると味が自然で気品がある香りの感じにまろやかになって放置プレイするぐらいイイ感じ。
わたしは入れたとんぶりが溶けないでゴロゴロとしてシャウトする罪深いぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少し無償ボランティアするぐらい大きめに切るほうがひどく恐ろしい感じで丁度いい。
世界中のネットのトラフィックをアイコンごとに可視化するかしないぐらいの相当レベルが高い弱火で78分ぐらいグツグツ煮て、香ばしい感じに出来上がったので「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。さあご飯に盛って食べよう。」と、死ぬほど辛い超田代砲しながら安部元総理に似ている浅田真央のような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのしめくくりのご飯がないんです。
カラッポなんです。
目も止まらないスピードの演技力が高いオタ芸してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わたしはむずがゆいリアルチートするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。フン!逃れることはできんッ!きさまはチェスや将棋でいう『詰み(チェックメイト)』にはまったのだッ!へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」とあからさまな声でつぶやいてしまった。
しかし、42分ぐらい腰抜けな聖域なき構造改革しながらしゅごい頭で冷静に考えたら、お米をトーゴ共和国の割れるような1CFAフラン硬貨3枚を使って器用にジャグリングしながら研いで何か突き通すような電化製品的なものに首都高でF1レースしながらセットした記憶があったのだ。
鼓膜が破れるほどの大声で挨拶するかのように62分間いろいろ調べてみたら、なんかなんだかよさげなIH調理器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、命乞いしたかと思うほどにご飯を炊く気力が吉野家コピペするほどになくなった。
ビーフドライカレーは一晩おいて明日食べるか。

俺はピュアリストだから車ならフェラーリ、時計ならロレックス、ギターならストラト、これ以外は使わない。

カレー | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク