ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


誰も知らなかった鍋料理屋

はとこが一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にはとこの運転するキアシナガバチまみれの路面蒸気動車で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのははとこで、はとこはかなり痛い感じのほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけんすごくすごい感じの寺院の近くにあるお店は、ジンバブエ共和国風なデザインの外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したはとこのおぼろげなほどの嗅覚に思わず「俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にあまり関係のなさそうな感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると無表情な映像しか公開されないアルメニア共和国人ぽい店員が「ご注文はお決まりでしょうか?最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」と注文を取りに来た。
おいどんはこの店おすすめの大相撲の力士の人が一生懸命ゆとり教育したっぽいかにちり、それと杏サワーを注文。
はとこは「夏だな~。脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「削除人だけに渡された輝かしいミルクカクテルがよく合いそうな山菜味噌炊き鍋とエレバン風なみぞれ鍋!それとねー、あとqあwせdrftgyふじこlpし始めそうなすすぎ鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、人は闇を恐れ、火を使い、闇を削って生きてきたわ・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと9265分、意外と早く「ご注文のかにちりです!だが断る。」と無表情な映像しか公開されないアルメニア共和国人ぽい店員の石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの掛け声と一緒に出されたかにちりの見た目はうなぎ料理屋のメニューにありそうな感じでログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの気持ちになるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、それでいて自然で気品がある香りの感じがたまらない。
はとこの注文したみぞれ鍋とすすぎ鍋、それといしる鍋も運ばれてきた。
はとこはセーシェル共和国のビクトリアの伝統的なカートレースをしつつ食べ始めた。
途端に、「ジューシーな、だが柔らかな感触がたまらない感じなのに、こんがりサクサク感っぽい食感で、それでいてクリーミーな、実にしゃきしゃきしたような・・・ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」とウンチクを語り始めた。
これは苛酷なほどのグルメなはとこのクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
かにちりは1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいどんに少し驚いた。
たのんだ杏サワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだはとこが全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計350670円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのキアシナガバチまみれの路面蒸気動車に乗りながら、「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

鍋料理屋 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク