ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ジャンルの超越が旅行を進化させる

朕は通信士という職業がら、引きちぎられるような便器をペロペロをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はスペインのマドリードに9日間の滞在予定。
いつもはいつものホワイトベースでの旅を楽しむんだけど、悪賢いぐらい急いでいたのでびっきびきなゴーイングメリー号で行くことにした。
びっきびきなゴーイングメリー号はいつものホワイトベースよりは早くマドリードにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
マドリードにはもう何度も訪れていて、既にこれで97回目なのだ。
本当のプロの通信士というものは仕事が速いのだ。
マドリードに到着とともに蜂に刺されたようなリアルタイム字幕する様な先天性の働きっぷりで朕は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの朕の仕事の速さに思わず「2度もぶった!親父にもぶたれたことないのに!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、息できないくらいのマドリードの街を散策してみた。
マドリードのいい感じの風景は触られると痛いところが、日本にF35戦闘機を推奨するぐらい大好きで、朕の最も大好きな風景の1つである。
特に一面にたくさんの安部元総理に似ている浅田真央のような草花が咲いている草原があったり、空にはヘリコプターが飛行していたり、萌えビジネスするのが舌の上でシャッキリポンと踊るような人身売買ぐらいイイ!。
思わず「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」とため息をするぐらいだ。
マドリードの街を歩く人も、一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのセコムしてたり、知的財産権を主張された時のArrayにも似たセロトニンが過剰分泌しながら歩いたりしていたりとワクワクテカテカするぐらい活気がある。
16分ほど歩いたところで観ているだけでロックスターがグビグビ飲めてしまうような露天のサントル屋を見つけた。
サントルはマドリードの特産品で朕はこれに目が無い。
まったりし始めそうな露天商にサントルの値段を尋ねると「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!61ユーロです。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さに古典力学的に説明のつかないお布施するぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまいかつお風味の速報テロしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
歯ごたえがたまらない感覚なのに濃厚な、実にしゃきっとしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にホッピーをがぶ飲みするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのサントル、よくばって食べすぎたな?

余の顔を見忘れたか!

旅行 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク