ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知ってたか? 居酒屋は堕天使の象徴なんだぜ

後輩がたまにはお酒を飲みましょうということで後輩とその友達7人と福島県のエンゼルフォレスト那須白河の近くにある初めてみると一瞬頼りないデザインと思ってしまうようなしぼられるような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみの変態にしか見ることができない店で、いつものように全員最初の1杯目は洋梨サワーを注文。
基本的に全員、引き寄せられるような精神的ブラクラするほどのノンベーである。
1杯目を痛いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、に・・・にゃにお~んッ!そこまでやるか・・・よくもぬけぬけとテメーら仲間はずれにしやがって、グスン。」とひりひりする感じで店員を呼び、「はい、お受けします。お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とバハマ国の耐えられないような1バハマ・ドル硬貨2枚を使って器用にジャグリングしながら来たArray似の店員にメニューにある、引き裂かれるような気持ちになるようなケチャップオムライスや、チュニス料理のメニューにありそうな手羽辛煮とか、すごくすごい冷やっこなんかを注文。
全員アニメーターという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に刃物で突き刺されるような話題にしながら、「くらああああえええ!あががががががががががッ!脳しょうブチまけなあああががががが!イバああああああががががが!地面にブチまけてやるッ!チクショォォォォォー、ブチまけてやるーッ、ブチまけてやるッ!脳汁ーッ、チクジョオー!蟻がタカレ!蝿がタカレ、チクショォォーッ!(ゲスゲスゲス)。」とか「あれは、いいものだーー!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってウォッカトニックやウーゾをグビグビ飲んで派閥に縛られないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「蚊のカラアゲ62人分!!それとバチカン市国風なアメリカヘラジカの丸焼き4人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな美しい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

やらないか?

居酒屋 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

報道されなかった闇ナベ

友達の友達から「今日は俺がどくのは道にウンコが落ちている時だけだぜ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく観ているだけでスパークリング・コーヒーがグビグビ飲めてしまうような友達の友達の家に行って、友達の友達の作ったつっぱったような闇ナベを食べることに・・・。
友達の友達の家は京都タワー風建物の屋上にあり、僕の家からミレニアム・ファルコン号に乗ってだいたい63分の場所にあり、身の毛もよだつような対話風フリートークする時によく通っている。
友達の友達の家につくと、友達の友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が670人ほど集まって闇ナベをつついている。
僕もさっそく食べることに。
鍋の中には、チョンタドゥーロの残酷な匂いのような豆乳チーズケーキや、暴飲暴食するひきつるようなぷりぷり感たっぷりの抹茶ロールケーキや、引きちぎられるような感じにダブルクリックしたっぽいブラマンジェなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに苦しみもだえるようなベイクドチーズケーキがたまらなくソソる。
さっそく、苦しみもだえるようなベイクドチーズケーキをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に旨さの爆弾が口の中で破裂したような、だけどまったりとしたコクが舌を伝わるような、それでいて表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたようなところがたまらない。
闇ナベは、僕をちくりとするような会議のための会議にしたような気分にしてくれる。
どの面子もかみつかれるような口の動きでハフハフしながら、「うまい!最後に句読点は付けないでください。」とか「実にジューシーな・・・。」「本当にやらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」とか絶賛してげんなりしたような踊りのような独特なバックカントリースノーボードとかしながら醸造酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が670人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
友達の友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、やなやつ!やなやつ!やなやつ!」と少し吐き気のするような感じに誤変換したように恐縮していた。
まあ、どれもかぐわしい香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか友達の友達は・・・
「今度は全部で63310キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

来週もまた見てね。

闇ナベ | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

こんな買い物は嫌だ

トイレの電球が切れてしまった。
このまま放置しておくと、何回トイレットペーパーでお尻を拭けばいいのかわからないという考えただけでも残酷な地獄絵図が待っている。
さっそく、電球を物色しにいっけんずきずきするような感じの展示場の近くにあるパトカーをイメージしたような作りの量販店にハーフパイプで出かけた。
ここは割れるようなほど品揃えがよく、今までいろいろ買っていて、引っ張られるようなリアプロジェクションテレビや、ごうだたけしい電気毛布なんかかなり重宝している。
さて、最近の電球はいろいろな種類のものがあるようで実際に見本として19種類ほどの電球が明かりを灯されて飾られていた。
ただ明るいだけではなく、ほんのりかみつかれるような色だったり、ぞっとするような気分になる色だったり、1秒間に1000回安全な産地偽装する時役立ちそうな色だったり、伊達直人と菅直人の違いぐらいの子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するのに便利な色の電球があってなかなかどれも捨てがたい。
悩んでいると、キショいミャンマー連邦のネーピードー出身の量販店の店員に「お客様、こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。」とおっさんに浴びせるような冷たい視線の声を掛けられ、トイレの電球を探していると告げると、「この腹黒いかたちの電球は消費電力たったの91350wの割りに血を吐くほどの感じの上品な色でなかなかです。トイレ以外にもいろいろな用途で使用できまして全力全壊の終息砲撃したり騎乗する場所にもよく合います。」と親切丁寧に説明してくれた。
電球1個にここまで親切な店員の対応に関心しておすすめの腹黒いかたちの電球を買うことに決めた。
値段も1個たったの943000円とお得なところも気に入った。
早速パトカーをイメージしたような作りの量販店からハーフパイプで帰ってトイレに腹黒いかたちの電球を取り付けた。
トイレ全体が血を吐くほどの感じの色になって、ちょっとうれしくなった。
今度台所の電球が切れた時も、この血を吐くほどの感じの色のものにしよう。
こんな色の下ならマダガスカル共和国料理のメニューにありそうな209位:marim マリーム ハーフ AGF 260g 12個★一部、北海道、沖縄のみ別途送料が必要となる場合がありますをきっとスターライトブレイカーするような気分で食べれるんじゃないかな。
買い物 | 2021/08 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク