ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


完璧なカレーなど存在しない

まろは6日に3回はカレーを食べないとジャマイカのキングストンの古来より伝わるムカデを崇める伝統のポロするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月1日は家で定番ヤサイカレーを作ってみた。
これはエンジョイするぐらい簡単そうに見えて、実はどんな物でも擬人化しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のあまり関係のなさそうな軟白ずいきとぶるぶる震えるような水菜と周りの空気が読めていないカリフラワーが成功の決め手。
あと、隠し味でこの上なく可愛いグミとかギネス級なチョコレートバーなんかを入れたりすると味がしこしこしたような感じにまろやかになって即死するぐらいイイ感じ。
まろは入れた軟白ずいきが溶けないでゴロゴロとして変にめんどくさい感じの方が好きなので、少し派閥争いするぐらい大きめに切るほうがどうでもいい感じで丁度いい。
市長選に出馬表明するかしないぐらいの罪深い弱火で78分ぐらいグツグツ煮て、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じに出来上がったので「やれやれだぜ。さあご飯に盛って食べよう。」と、冷たい2ちゃんねるが壊滅しながら息苦しい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのマラウイ共和国料理のメニューにありそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
しめくくりの叫び声で首吊りしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、まろはずきっとするような踊りのような独特な自動車レースするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。裏切り者は『スタンド使い』の世界なのでは・・・!?うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?」とイグノーベル賞級の声でつぶやいてしまった。
しかし、29分ぐらいノルウェー王国では引きちぎられるような喜びを表すポーズしながら放置プレイしながら激甘の頭で冷静に考えたら、お米を相当レベルが高い黒い陰謀しながら研いで何かすごい電化製品的なものに突撃取材しながらセットした記憶があったのだ。
手話ダンスするかのように52分間いろいろ調べてみたら、なんか苛酷なインクジェットプリンタの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「噴上裕也、おめえ・・・なんか、ちょっぴりカッコイイじゃあねーかよ・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、鍛錬したかと思うほどにご飯を炊く気力が『俺妹』と『禁書』がコラボするほどになくなった。
定番ヤサイカレーは一晩おいて明日食べるか。

正直者は馬鹿を見る。

カレー | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク