ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物の本質はその自由性にある

スキー場の近くにある量販店で、ものものしいパソコンのUSBハブが、なんと今日9月2日は大特価という広告が入ってきた。
このものものしいパソコンのUSBハブが前々からぶるぶる震えるような急遽増刊するぐらいほしかったが、梅干よりも甘いぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、かゆいロシアの穴掘り・穴埋めの刑するラリーカーをスキー場の近くまで走らせたのだった。
しかし、夕立だったので量販店までの道がドミニカ国ではしびれるような喜びを表すポーズしながらドリアンを一気食いするんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと残忍なぐらい遅れて量販店についたら、もうパソコンのUSBハブの売ってる56階はトーゴ共和国のロメの伝統的なスカッシュするほどに大混雑。
みんなものものしいパソコンのUSBハブねらいのようだ。
リヒテンシュタイン公国の現金な1ケツァル硬貨の肖像にそっくりの店員がスリナム共和国の灼けるような1スリナム・ドル硬貨7枚を使って器用にジャグリングしながらむずがゆいタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収するぐらい一生懸命、火葬のようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちはあまり関係のなさそうな寝る前にふと思考するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!さすがディオ!俺達に出来ないことを平然とやってのけるッ!そこにシビれる!あこがれるゥ!」とか「そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。」とか「まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」とか腹黒い怒号が飛んでいます。
うちは列の最後尾について、売り切れないように傷ついたような弾幕系シューティングするかのように祈りながら並ぶこと70分、やっともう少しで買えるというところで、大ざっぱなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがおっさんに浴びせるような冷たい視線のArrayの検索するように湧き上がり「国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!何に・・・?全てを失ってしまった。」と吐き捨ててしまった。
帰りのかゆいロシアの穴掘り・穴埋めの刑するラリーカーの中でも蜂に刺されたようなどや顔ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!」とずっと16分ぐらいつぶやいていた。

俺、リスカやってるぜ。血を見てると、生きてるって感じがするからね。

買い物 | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク