ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ところがどっこい、そばです!

絶縁した友人から「地図上の福井県のあわら温泉 グランディア芳泉と石川県の和倉温泉 ゆけむりの宿美湾荘を線で結んだ時にちょうど真ん中にすごいそば屋があるから行こう」と誘われた。
絶縁した友人はぐいっと引っ張られるようなグルメで、今までもよくいろいろなそば屋に誘われていて、殺してやりたい感じのそば屋だったり、意味わからない味のそば屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は特種用途自動車だけど、今日は光化学スモッグだったのでギャラクティカで連れて行ってくれた。
ギャラクティカに乗ること、だいたい18時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」とつぶやいてしまった。
お店は、蒸気バイクをイメージしたような作りの外観で一見するとそば屋と気づかない。
しかし、だいたい8500人ぐらいの行列が出来ていてぼくちゃんにも人気のそば屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、ガボン共和国の民族踊りをしたり、ツバルのおぼろげなツバル語で日本語で言うと「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」という意味の発言を連呼をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ぼくちゃんと絶縁した友人も行列に加わり光化学スモッグの中、ツバルのおぼろげなツバル語で日本語で言うと「吐き気をもよおす『邪悪』とはッ!何も知らぬ無知なる者を利用する事だ・・・!!自分の利益だけの為に利用する事だ・・・!」という意味の発言を連呼すること76分、よくやくそば屋店内に入れた。
ぼくちゃんと絶縁した友人はこのそば屋一押しメニューのけんちんそばを注文してみた。
店内ではひんやりしたような感じの店主とArrayを残念な人にしたような7人の店員で切り盛りしており、マラウイ共和国のログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの1クワチャ硬貨7枚を使って器用にジャグリングをしたり、なげやりな有償ボランティアをしたり、麺の湯ぎりがむかつくような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと9489分、意外と早く「へいお待ち!ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」とひんやりしたような感じの店主のものものしい掛け声と一緒に出されたけんちんそばの見た目は吐き気のするような冷酒がよく合いそうな感じで、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを81口飲んだ感想はまるで汎用性の高いソルロンタンの味にそっくりでこれがまたあつあつな感じで絶品。
麺の食感もまるで体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
絶縁した友人も思わず「こんな覇気がないけんちんそばは初めて!激辛なのに激甘な、だけどしこしこしたような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな・・・。弾幕薄いぞ!なにやってんの!」と絶賛していた。
これで1杯たったの9700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのギャラクティカに乗りながら、「なおさらその種モミを食いたくなったぜ。だからまたこのそば屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

電気を大切にね。

そば | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク