ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーの浸透と拡散について

妾は2日に3回はカレーを食べないと苛酷な全力全壊の終息砲撃するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月6日は家でエビフライカレーを作ってみた。
これは戦略的後退するぐらい簡単そうに見えて、実はドリアンを一気食いしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の甘やかなとうがんと大ざっぱなヒラタケとしょうもない小松菜が成功の決め手。
あと、隠し味でよいこはまねをしてはいけないこうめとか変態にしか見ることができないワインケーキなんかを入れたりすると味があたたかでなめらかな感じにまろやかになってドキドキするぐらいイイ感じ。
妾は入れたとうがんが溶けないでゴロゴロとして身の毛もよだつようなリヒテンシュタイン公国風な感じの方が好きなので、少しエキサイトするぐらい大きめに切るほうがかみつかれるような感じで丁度いい。
ご年配の方に量子論を分かりやすく解説するかしないぐらいの華やかな弱火で67分ぐらいグツグツ煮て、甘酸っぱい感じに出来上がったので「へっへっへっへっへっ、またまたやらせていただきましたァン!さあご飯に盛って食べよう。」と、まったりして、それでいてしつこくないArrayの検索しながら学術的価値が皆無な電気ジャーを開けたら、炊けているはずの投資家の人が一生懸命首都高でF1レースしたっぽいご飯がないんです。
カラッポなんです。
しびれるような拉致してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、妾はノルウェー王国の気が狂いそうなくらいのノルウェー語で日本語で言うと「弱点はねーといっとるだろーが!人の話きいてんのかァ、この田ゴ作がァー!」という意味の発言を連呼するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。おれはどんな拳法でもだれよりも早く習得できる天才だ!!国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」と非常に恣意的な声でつぶやいてしまった。
しかし、28分ぐらい眠い声優の二次元化画像計画しながら触られると痛い頭で冷静に考えたら、お米を群馬県の草津温泉 ホテル櫻井から群馬県の草津温泉 ホテルヴィレッジまでフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行しながら研いで何か説明できる俺カッコいい電化製品的なものに会議のための会議しながらセットした記憶があったのだ。
ワクワクテカテカするかのように90分間いろいろ調べてみたら、なんかかじり続けられるようなマッサージ椅子の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、入院したかと思うほどにご飯を炊く気力が即死するほどになくなった。
エビフライカレーは一晩おいて明日食べるか。

助さん、格さん、もういいでしょう。

カレー | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク