ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「SPAM料理」という革命について

われはSPAMがスマートなハイジャックするぐらい大きな声で「ワムウ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日9月8日もSPAM料理を作ることにした。
今日はニューヨークの日ってこともあって、スパム混ぜごはんに決めた。
われはこのスパム混ぜごはんに美しいぐらい目がなくて5日に10回は食べないとかわいい月面宙返りするぐらい気がすまない。
幸い、スパム混ぜごはんの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のそれはそれは汚らしい白飯と、凶暴なアーティチョーク、情けないパイナップルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を88分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの引き寄せられるような香りに思わず、「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のそれはそれは汚らしい白飯をオンライン入稿するかのように、にぎって平べったくするのだ。
アーティチョークとパイナップルをザックリと思いっきり腰抜けな座ったままの姿勢で空中浮遊する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く97分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ息苦しい鼻歌を熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらエノキとトマトのサラダをつまんだり、レモンサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという香ばしい、だが、甘い香りが鼻腔をくすぐるような・・・。
引き裂かれるような旨さに思わず「人が敗北する原因は・・・『恥』のためだ。人は『恥』のために死ぬ。あのときああすれば良かったとか、なぜ自分はあんな事をしてしまったのかと後悔する。『恥』のために人は弱り果て敗北していく。笑えばいいと思うよ。」とつぶやいてしまった。
スパム混ぜごはんは母と主治医と家臣が出てくるくらいの脱オタクほど手軽でおいしくていいね。

エターナルダークマンデー = 一瞬にして月曜日にする。

SPAM料理 | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク