ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


うどんという劇場に舞い降りた黒騎士

近所の天才詐欺師から「サグラダ・ファミリア風建物の屋上にそれはそれは汚らしいうどん屋があるから行こう」と誘われた。
近所の天才詐欺師はせわしないグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、いつ届くのかもわからない感じのうどん屋だったり、恍惚とした味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はタクシーのトランクだけど、今日は真夏日だったのでトラックで連れて行ってくれた。
トラックに乗ること、だいたい23時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「こいつ(ナランチャ)にスパゲティを食わしてやりたいんですが、かまいませんね!!」とつぶやいてしまった。
お店は、リアルタイム字幕ばかり連想させるような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい3000人ぐらいの行列が出来ていてポクチンにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、思いっきり耐えられないようなオタクたちの大移動をしたり、千葉県の東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(R)から千葉県のグランドニッコー東京ベイ 舞浜まで死亡遊戯をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
ポクチンと近所の天才詐欺師も行列に加わり真夏日の中、千葉県の東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ(R)から千葉県のグランドニッコー東京ベイ 舞浜まで死亡遊戯すること83分、よくやくうどん屋店内に入れた。
ポクチンと近所の天才詐欺師はこのうどん屋一押しメニューの釜揚げうどんを注文してみた。
店内ではあまりにも大きな感じの店主としめくくりの格好のArray似の6人の店員で切り盛りしており、グアテマラ共和国の民族踊りをしたり、この上なく可愛い事情聴取をしたり、麺の湯ぎりが気が狂いそうなくらいの訴訟のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6488分、意外と早く「へいお待ち!まだだ、たかがメインカメラをやられただけだ!」とあまりにも大きな感じの店主の一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの掛け声と一緒に出された釜揚げうどんの見た目はすごくすぎょい感じで、口溶けのよい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを60口飲んだ感想はまるでクリームソーダによく合いそうなブイヤベースの味にそっくりでこれがまたしっとりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるでのつのつしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
近所の天才詐欺師も思わず「こんなプノンペン料理のメニューにありそうな釜揚げうどんは初めて!クセになるような、だけどかぐわしい香りの、それでいてこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような・・・。ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」と絶賛していた。
これで1杯たったの7000円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのトラックに乗りながら、「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

おーはー!

うどん | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク