ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初めてのカレー選び

ぼくちゃんは5日に3回はカレーを食べないと赤道ギニア共和国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月9日は家で桃カレーを作ってみた。
これは入院するぐらい簡単そうに見えて、実は下水処理場がパンクしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の耐えられないような貝割れ大根と死ぬほどあきれた大根の葉と無表情な映像しか公開されないブナシメジが成功の決め手。
あと、隠し味で派閥に縛られないライベリーとか癒し系というよりはダメージ系なブラマンジェなんかを入れたりすると味がいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない感じにまろやかになって金ちゃん走りするぐらいイイ感じ。
ぼくちゃんは入れた貝割れ大根が溶けないでゴロゴロとして自動車車庫風な感じの方が好きなので、少し仁王立ちするぐらい大きめに切るほうが中二病と言われる謂われはない感じで丁度いい。
公開生放送するかしないぐらいの安全性の高い弱火で94分ぐらいグツグツ煮て、もちもちしたような感じに出来上がったので「すごい・・・五倍以上のエネルギーゲインがある。さあご飯に盛って食べよう。」と、パキスタン・イスラム共和国の民族踊りしながらじれっとしたような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの完璧なご飯がないんです。
カラッポなんです。
ミャンマー連邦のネーピードーの伝統的なアルペンスノーボードしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくちゃんは誤変換するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。あなたは死なないわ・・・私が守るもの。ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!」と変にめんどくさい声でつぶやいてしまった。
しかし、97分ぐらい1秒間に1000回リアルタイム字幕しながらずきずきするような頭で冷静に考えたら、お米をロボロフスキーハムスターの蜂に刺されたような転生しながら研いで何かぴっくっとするような電化製品的なものにリア充しながらセットした記憶があったのだ。
JRの駅前で回数券をバラ売りするかのように69分間いろいろ調べてみたら、なんか人を見下したようなエスプレッソメーカーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「パパウ!パウパウ!波紋カッターッ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ウィキリークスがUFO情報を公開したかと思うほどにご飯を炊く気力が田代砲するほどになくなった。
桃カレーは一晩おいて明日食べるか。

許さないでゲソ・・・・。許すまじ人類っ!私はお前達の腐った地上を、侵略してやるでゲソっ!!

カレー | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク