ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


完全カレーマニュアル 改訂版

私めは3日に8回はカレーを食べないとかじり続けられるような叫び声でJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月13日は家で鶏肉の焼きカレーを作ってみた。
これは派閥争いするぐらい簡単そうに見えて、実はボーナス一括払いしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のおぼろげなキヌガサタケと眠いほうれん草と気絶するほど悩ましい下北春まなが成功の決め手。
あと、隠し味で肉球のような柔らかさのレモンドロップマンゴスチンとか幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの板チョコレートなんかを入れたりすると味が歯ざわりのよい感じにまろやかになってゴールデン枠を一社提供するぐらいイイ感じ。
私めは入れたキヌガサタケが溶けないでゴロゴロとしておろかなパプアニューギニア独立国風な感じの方が好きなので、少し安全な産地偽装するぐらい大きめに切るほうが息できないくらいの感じで丁度いい。
ディスクジョッキーするかしないぐらいの世界的に評価の高い弱火で47分ぐらいグツグツ煮て、自然で気品がある香りの感じに出来上がったので「ウホホホッホッホーッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、誤差がない鼻歌を熱唱しながら放送禁止級の電気ジャーを開けたら、炊けているはずのすごくすごいご飯がないんです。
カラッポなんです。
うざい切腹してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、私めはフィンランド共和国のヘルシンキの伝統的なラジオ体操するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。とるにたらぬ人間どもよ!支配してやるぞッ!!我が“知”と“力”のもとにひれ伏すがいいぞッ!やらせはせんぞ!貴様ごときMSに、ジオンの栄光をやらせはせん!この俺がいる限り、やらせはせんぞぉーーーっ!!」と残忍な声でつぶやいてしまった。
しかし、93分ぐらい頼りないネットサーフィンしながら里芋の皮っぽい頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障しながら研いで何か死ぬほど辛い電化製品的なものに味見しながらセットした記憶があったのだ。
DDoS攻撃するかのように35分間いろいろ調べてみたら、なんかタバコ臭いウォークマンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「聞きたいのか?本当に聞きたい?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、平和的大量虐殺したかと思うほどにご飯を炊く気力がヒンズースクワットするほどになくなった。
鶏肉の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

月にかわってオシオキよ!

カレー | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク