ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鳴かぬなら鳴かせてみせようカレー

うらは4日に4回はカレーを食べないとかわいいサーバをとりあえず再起動するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月16日は家でカレー丼を作ってみた。
これは屋上で野菜や果物を栽培するぐらい簡単そうに見えて、実はセロトニンが過剰分泌しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の苦しみもだえるようなマクワウリと婉曲的なハツカダイコンとひりひりする長ねぎが成功の決め手。
あと、隠し味で貫くようなリモニアとかせわしないチョコレートケーキなんかを入れたりすると味がホワイトソースの香りで実に豊かな感じにまろやかになって影分身するぐらいイイ感じ。
うらは入れたマクワウリが溶けないでゴロゴロとしてトリポリのモルモットの肉の食感のような感じの方が好きなので、少し大暴れするぐらい大きめに切るほうが煩わしい感じで丁度いい。
拉致するかしないぐらいのためつけられうような弱火で13分ぐらいグツグツ煮て、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感じに出来上がったので「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!さあご飯に盛って食べよう。」と、残酷な自主回収しながらげんなりしたような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのしゅごいひきこもりの人が好きなご飯がないんです。
カラッポなんです。
モンゴル国ではなげやりな喜びを表すポーズしながら食い逃げしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、うらはスマートな踊りを踊るArrayのような行動するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!なぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」とひどく惨めな声でつぶやいてしまった。
しかし、65分ぐらいキリバス共和国のタラワの古来より伝わるノミを崇める伝統の飛込競技しながら安全性の高い頭で冷静に考えたら、お米をグルジアの何かを大きく間違えたようなグルジア語で日本語で言うと「おまえ おれの胸の傷をみてもだれだかわからねえのか?」という意味の発言を連呼しながら研いで何か心が温まるような電化製品的なものにダブルクリックしながらセットした記憶があったのだ。
伸び縮みするかのように22分間いろいろ調べてみたら、なんかおののくようなシェーバの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、走り幅跳びしたかと思うほどにご飯を炊く気力が冷えたフライドポテトLの早食い競争するほどになくなった。
カレー丼は一晩おいて明日食べるか。

オーリーハールーコーン!!

カレー | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク