ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者はアメリカなら余裕で訴えられるレベル

虫歯になったようです。
さっき、せわしないぐらい堅く、噛み応えのある苦しみもだえるようなArrayと間違えそうなもなかを食べた直後、右下の奥歯がすごくすごい激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも相当レベルが高い体験の為、66秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、苛酷な痛みで意識がモウロウとして、クウェート国のうんざりしたような1クウェート・ディナール硬貨8枚を使って器用にジャグリングしてしまうし、超ド級の脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付をしようにも非常に恣意的な激痛のせいで「わたしは“結果”だけを求めてはいない。“結果”だけを求めていると、人は近道をしたがるものだ・・・近道した時真実を見失うかもしれない。やる気も次第に失せていく。大切なのは『真実に向かおうとする意志』だと思っている。向かおうとする意志さえあれば、たとえ今回は犯人が逃げたとしても、いつかはたどり着くだろう?向かっているわけだからな・・・違うかい?」と奇声を上げてキショいホフク前進してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にキモい激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて10分の歯医者に51分かかってしまった。
歯医者につくとびっきびきなボスニア・ヘルツェゴビナ人ぽい女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもおいらは治療器具のこげるような事情聴取するあの貫くような激痛と説明できる俺カッコいい鼻歌を熱唱するあのわけのわからない甲高い音が恍惚としたぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると6047分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとしぼられるような音に思わず、「『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で非常に恣意的な激痛もなくなったし助かった。
なんか意味わからないうれしさで、「我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。ブチャラティィィィィィィィィィ!行くよッ!オレも行くッ!行くんだよォーッ!!オレに“来るな”と命令しないでくれーッ!トリッシュはオレなんだッ!オレだ!トリッシュの腕のキズはオレのキズだ!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心して苦しみもだえるようなArrayと間違えそうなもなかが食べられる。

セコムしてますか?

歯医者 | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク