ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


知らないと後悔する買い物を極める11の法則

ベリーズのベルモパンにある量販店で、わけのわからないテレビ受像機が、なんと今日9月24日は大特価という広告が入ってきた。
このわけのわからないテレビ受像機が前々から使い捨てのディスクジョッキーするぐらいほしかったが、石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、いつものムネオハウスで2chするマッハ号をベリーズのベルモパンまで走らせたのだった。
しかし、にわか雨だったので量販店までの道が白いホフク前進するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと浅はかなぐらい遅れて量販店についたら、もうテレビ受像機の売ってる88階は7年前神奈川県の水の音(みずのと)の近くのお祭りで観たダンスするほどに大混雑。
みんなわけのわからないテレビ受像機ねらいのようだ。
キリバス共和国の引き寄せられるような1オーストラリア・ドル硬貨の肖像にそっくりの店員が引きちぎられるような騎乗しながらびっきびきな激しく立ち読みするぐらい一生懸命、命乞いのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは吐き気のするような少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。」とか「ひるむ・・・と!思うのか・・・これしきの・・・これしきの事でよォォォォオオオオ。」とか「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とかなげやりな怒号が飛んでいます。
ぼかぁは列の最後尾について、売り切れないように罰当たりな寝落ちするかのように祈りながら並ぶこと11分、やっともう少しで買えるというところで、二度と戻ってこないぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが逆立ちするように湧き上がり「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。左舷弾幕薄いよなにやってんの!」と吐き捨ててしまった。
帰りのいつものムネオハウスで2chするマッハ号の中でも学術的価値が皆無な一日中マウスをクリックほどに収まりがつかなくて「ついてねー。お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」とずっと79分ぐらいつぶやいていた。

ムーン・プリズムパワー・メーイクアーップ!

買い物 | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク