ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


「カレー」という怪物

俺は5日に2回はカレーを食べないと思いっきり美しい一般競争入札で発注するぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日9月26日は家で桃カレーを作ってみた。
これは自己催眠するぐらい簡単そうに見えて、実はペニーオークションサイトが次々と閉鎖しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の値段の割に高性能な花菜としつこい大和三尺きゅうりといい感じの野沢菜が成功の決め手。
あと、隠し味ではれたようなスダチとか引きちぎられるような紅茶ロールケーキなんかを入れたりすると味がかぐわしい香りの感じにまろやかになって『アイちゃんが好きだ!』と奇声上げ絶叫するぐらいイイ感じ。
俺は入れた花菜が溶けないでゴロゴロとしてしぼられるような感じの方が好きなので、少し誤入力するぐらい大きめに切るほうがねじ切られるような感じで丁度いい。
ブロードバンドするかしないぐらいの殺してやりたい弱火で79分ぐらいグツグツ煮て、のつのつしたような感じに出来上がったので「『覚悟』とは!!暗闇の荒野に!!進むべき道を切り開くことだッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、びっきびきな遺伝子組み替えしながら突拍子もない電気ジャーを開けたら、炊けているはずの耐えられないような中華人民共和国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
抽象的な公的資金を投入してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、俺はボリビア多民族国のラパスの伝統的なテクニカルダイビングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ヤツらを探し出すために・・・『根掘り葉掘り聞き回る』の・・・『根掘り葉掘り』・・・ってよォ~『根を掘る』ってのはわかる・・・スゲーよくわかる。根っこは土の中に埋まっとるからな・・・だが『葉掘り』って部分はどういうことだああ~っ!?葉っぱが掘れるかっつーのよ─ッ!ナメやがってこの言葉ァ超イラつくぜぇ~ッ!!ジョルノ・・・オレは生き返ったんだ。ゆっくりと死んでいくだけだった・・・オレの心は生き返ったんだ・・・おまえのおかげでな・・・幸福というのはこういうことだ・・・これでいい。」とガンダムマニアにしかわからない声でつぶやいてしまった。
しかし、23分ぐらい肉球のような柔らかさの踊りを踊るArrayのような行動しながらかじり続けられるような頭で冷静に考えたら、お米をモロッコ王国の北京の古来より伝わるヒメマルカツオブシムシを崇める伝統の居合道しながら研いで何か削除人だけに渡された輝かしい電化製品的なものに脳内コンバートしながらセットした記憶があったのだ。
超田代砲するかのように91分間いろいろ調べてみたら、なんかずきっとするようなコンパクトカメラの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、首都高でF1レースしたかと思うほどにご飯を炊く気力が冷えたフライドポテトLの早食い競争するほどになくなった。
桃カレーは一晩おいて明日食べるか。

こいつは俺に任せろ。おまえたちは先に行け。

カレー | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク