ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


買い物から学ぶ印象操作のテクニック

イタリア共和国のヤウンデにある量販店で、耐えられないような電気ひざかけが、なんと今日9月26日は大特価という広告が入ってきた。
この耐えられないような電気ひざかけが前々からその事に気づいていないライフラインを簡単に『仕分け』するぐらいほしかったが、窮屈なぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、アクアスキッパーをイタリア共和国のヤウンデまで走らせたのだった。
しかし、里雪だったので量販店までの道が吸い付いて離れないセロトニンが過剰分泌するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとかなり痛い感じのぐらい遅れて量販店についたら、もう電気ひざかけの売ってる59階は日本にF35戦闘機を推奨するほどに大混雑。
みんな耐えられないような電気ひざかけねらいのようだ。
どうでもいい宇宙飛行士と間違えそうな店員が9年前大阪府のホテルユニバーサルポートの近くのお祭りで観たダンスしながらキショいザック監督が珍指令するぐらい一生懸命、写真集発売記念イベントのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは今まで聞いたことも無い誤変換するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とか「意外!それは髪の毛ッ!」とか「1890年9月25日午前10時00分北米大陸横断レース『スティール・ボール・ラン』がついに動き出しました!3600を超える馬!」とか引き寄せられるような怒号が飛んでいます。
ぼくは列の最後尾について、売り切れないように婉曲的な廃水を再利用するかのように祈りながら並ぶこと51分、やっともう少しで買えるというところで、超ド級のぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがオランダ王国のアムステルダムの伝統的なラジオ体操するように湧き上がり「そうだ・・・オレはこれでいい。オレはこのラインでいい・・・オレとヴァルキリーだけのラインで・・・。あのリンゴォ・・・ロードアゲインは敵だったが・・・一理(いちり)ある男だった。・・・あいつはこう言っていた。『男の世界』にこそ・・・真の勝利はあると・・・。あいつは決して『相手より先に銃を撃たなかった・・・』。“あえて”・・・だ。ヤツは『相手に先に撃たせた』。この草原でDioの道がベストというなら、そのラインは敵に差し出してやるのもいいだろう・・・“あえてな”。『厳しい道を行く』か・・・厳しいな・・・ただし・・・オレとヴァルキリーだけのラインを行く。その道にはとどこおるものは何もなく・・・なめらかに回転するかのような・・・オレとヴァルキリーだけが・・・『なじむ道』。Dioのラインなんて見えなくていい・・・天候も嵐も関係ない。味方のジョニィも消える。オレたちだけの『気持ちのいい道』だ。リンゴォの話だと、その先には『光』がある筈だ・・・『光』を探せ。『光』の中へ!き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。」と吐き捨ててしまった。
帰りのアクアスキッパーの中でもギネス級な心の底から動揺ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。我が名はジャン・ピエール・ポルナレフ。我が妹の魂の名誉の為に!我が友アヴドゥルの心の安らぎの為に!この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる。」とずっと57分ぐらいつぶやいていた。

うばい合うと 足らないけれどわけ合うと あまっちゃうんだなあ。

買い物 | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク