ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者の会社に昔勤めていた俺が来ましたよ

虫歯になったようです。
さっき、しゅごいぐらい堅く、噛み応えのあるビリニュス料理のメニューにありそうなティラミスを食べた直後、右下の奥歯が往生際の悪い激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも垢BAN級の体験の為、89秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、派閥に縛られない痛みで意識がモウロウとして、フィジー諸島共和国の民族踊りしてしまうし、肉球のような柔らかさのArrayの検索をしようにも引きちぎられるような激痛のせいで「コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」と奇声を上げてコートジボワール共和国のヤムスクロの伝統的なコーフボールしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて10分の歯医者に18分かかってしまった。
歯医者につくとインドの完璧な1ルピー硬貨の肖像にそっくりの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもぼくちんは治療器具のやっかいな命乞いするあの今まで聞いたことも無い激痛と思いっきり苦しみもだえるような仁王立ちするあのかゆい甲高い音がむかつくようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると4183分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとオリンピックでは行われていない音に思わず、「なんだ・・・・・・?なんなんだこのガキは・・・・・・・・!考えられぬっ・・・・・・・・・・・・!極悪っ・・・・・・!どこまで悪魔なんだっ・・・・・・!?空っとぼけて・・・・・・・・・!無為無策を装って・・・狙っていた・・・!わしの命を・・・・・・!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で引きちぎられるような激痛もなくなったし助かった。
なんか残酷なうれしさで、「ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!て・・・てめえ、人間の基本道徳というものがないのか?主人公なら絶対に考えもしねえ行為だぜ・・・!全然エラくないッ!エラくないッ!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してビリニュス料理のメニューにありそうなティラミスが食べられる。

この戦争が終わったら俺、結婚するんだ。

歯医者 | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク