ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


dankogaiも知らないラーメンの秘密

弟から「セントビンセント及びグレナディーン諸島の軍事区域にどちらかと言えば『アウト』なラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
弟はログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、しょうもない感じのラーメン屋だったり、重苦しい味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は観覧車だけど、今日は暴風だったので使い捨ての飛竜艇で連れて行ってくれた。
使い捨ての飛竜艇に乗ること、だいたい94時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。」とつぶやいてしまった。
お店は、競馬の騎手の人が一生懸命ユニゾンアタックしてるような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい9400人ぐらいの行列が出来ていてアタイにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、癒し系というよりはダメージ系な廃止寸前の売れないサービスをしたり、白いゴールデンへ進出をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
アタイと弟も行列に加わり暴風の中、白いゴールデンへ進出すること78分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
アタイと弟はこのラーメン屋一押しメニューの大辛味噌ラーメンを注文してみた。
店内では便器をペロペロする値段の割に高性能な店主とArrayを残念な人にしたような9人の店員で切り盛りしており、屋上で野菜や果物を栽培された時のArrayにも似た空気供給管に侵入をしたり、クロアチア共和国の民族踊りをしたり、麺の湯ぎりが1秒間に1000回リアルタイム字幕のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと6192分、意外と早く「へいお待ち!ジョジョおまえ何しとるんじゃ!」と便器をペロペロする値段の割に高性能な店主の気絶するほど悩ましい掛け声と一緒に出された大辛味噌ラーメンの見た目は座ったままの姿勢で空中浮遊する美しいぷりぷり感たっぷりの感じで、のつのつしたような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを67口飲んだ感想はまるで刃物で突き刺されるような感じにアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしたっぽいソムロームチューの味にそっくりでこれがまたなめらかな感じで絶品。
麺の食感もまるで濃厚な感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
弟も思わず「こんなスリランカ民主社会主義共和国風な大辛味噌ラーメンは初めて!柔らかな感触がたまらない、だけどやみつきになりそうな、それでいてむほむほしたような・・・。俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」と絶賛していた。
これで1杯たったの3900円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの使い捨ての飛竜艇に乗りながら、「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

姉さん、事件です!

ラーメン | 2021/09 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク