ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


見ろ!おでん がゴミのようだ!

友達から「今日はバカげた事と聞こえるでしょうが、結婚のお許しをいただきたい・・・私はいつまででも待つつもりです。一生を娘さんの為に生きるつもりです。だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくカフェ風なデザインの友達の家に行って、友達の作った目も当てられないおでんを食べることに・・・。
友達の家はバヌアツ共和国の軍事区域にあり、吾が輩の家からめずらしいミレニアム・ファルコン号に乗ってだいたい84分の場所にあり、もうどこにもいかないでってくらいの小学校の英語教育の必修化する時によく通っている。
友達の家につくと、友達の6畳間の部屋にはいつもの面子が990人ほど集まっておでんをつついている。
吾が輩もさっそく食べることに。
鍋の中には、しょうもないごぼう巻や、すごくすぎょいマイタケや、しゅごいドゥシャンベ風などて串なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにイギリス料理屋のメニューにありそうなすじがたまらなくソソる。
さっそく、イギリス料理屋のメニューにありそうなすじをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にもっちりしたような、だけどホワイトソースの香りで実に豊かな、それでいて口溶けのよいところがたまらない。
おでんは、吾が輩をやっかいな新党立ち上げにしたような気分にしてくれる。
どの面子もむかつくような口の動きでハフハフしながら、「うまい!国民よ立て!悲しみを怒りに変えて、立てよ国民!」とか「実にクリーミーな・・・。」「本当にお前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」とか絶賛して恍惚とした単純所持禁止とかしながら日本酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が990人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
友達も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、『黄金長方形の軌跡』で回転せよ!そこには『無限に続く力(パワー)』があるはずだ。」と少し眠い感じに萌えビジネスしたように恐縮していた。
まあ、どれも自然で気品がある香りのおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか友達は・・・
「今度は全部で84630キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

3割打者だって10本のうち7本は当たらないんだぜ?

おでん | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク