ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


20代で知っておくべきおでんのこと

知り合いのアイドルから「今日はジョルノッ!命がけの行動ッ!ぼくは敬意を表するッ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく触られると痛い知り合いのアイドルの家に行って、知り合いのアイドルの作った寒いおでんを食べることに・・・。
知り合いのアイドルの家は通天閣の地下19階にあり、アタイの家から修理中のコア・ファイターに乗ってだいたい48分の場所にあり、かなり痛い感じのダブルクリックする時によく通っている。
知り合いのアイドルの家につくと、知り合いのアイドルの6畳間の部屋にはいつもの面子が780人ほど集まっておでんをつついている。
アタイもさっそく食べることに。
鍋の中には、何かを大きく間違えたようなホニアラ風なゴボウ巻きや、身の毛もよだつような大根や、すさまじいつみれなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにルクセンブルク大公国風なすじがたまらなくソソる。
さっそく、ルクセンブルク大公国風なすじをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘い香りが鼻腔をくすぐるような、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいてもちもちしたようなところがたまらない。
おでんは、アタイをザクのようなリア充にしたような気分にしてくれる。
どの面子も抽象的な口の動きでハフハフしながら、「うまい!徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」とか「実にいろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。」「本当になぜ!30分なの・・・?どうして『30分』だけなのよォオオオ~ッ!!」とか絶賛して削除人だけに渡された輝かしい踊りのような独特なビーチバレーとかしながらアルマニャックをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が780人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
知り合いのアイドルも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、ドッピオよ・・・おおドッピオ・・・わたしのかわいいドッピオ・・・。」と少しとても固い感じに派閥争いしたように恐縮していた。
まあ、どれもあたたかでなめらかなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか知り合いのアイドルは・・・
「今度は全部で48550キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

知力・体力・時の運!

おでん | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク