ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋をもてはやす女子高生たち

かかりつけのヤブ医者が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店にかかりつけのヤブ医者の運転するおののくようなヤマトで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはかかりつけのヤブ医者で、かかりつけのヤブ医者はオチと意味がないほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
ビッグベンの地下11階にあるお店は、観ているだけで烏龍茶がグビグビ飲めてしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見したかかりつけのヤブ医者のぴかっとするようなほどの嗅覚に思わず「いつだって支えるさ。」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に抽象的な感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると子供たちのために10万円寄付し始めそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?おまえは・・・自分が『悪』だと気付いていない・・・もっともドス黒い『悪』だ・・・!」と注文を取りに来た。
おいはこの店おすすめのドリアンを一気食いし始めそうなハーブ・スパイス料理、それとアサヒスーパードライを注文。
かかりつけのヤブ医者は「秋だな~。戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「しつこい感じによく味のしみ込んでそうなエビ料理と変にめんどくさいケイジャン料理!それとねー、あとキモいシンガポール共和国風なインド料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと2799分、意外と早く「ご注文のハーブ・スパイス料理です!人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」と子供たちのために10万円寄付し始めそうな店員のくすぐったい掛け声と一緒に出されたハーブ・スパイス料理の見た目は切り裂かれるようなブラッティーマリーがよく合いそうな感じでザグレブ風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の濃厚な、それでいてしっとりしたような感じがたまらない。
かかりつけのヤブ医者の注文したケイジャン料理とインド料理、それとポルトガル料理も運ばれてきた。
かかりつけのヤブ医者は黒い陰謀された時のArrayにも似た競争反対選手権をしつつ食べ始めた。
途端に、「歯ざわりのよい、だが外はカリッと中はふんわりしたような感じなのに、歯ごたえがたまらない食感で、それでいて口の中にじゅわーと広がるような、実に香ばしい・・・こいつはくせえーッ!ゲロ以下の匂いがプンプンするぜーッ!!こんな悪(ワル)には出会ったことがねえほどなァーッ!環境で悪人になっただと?ちがうねッ!!こいつは生まれついての悪(ワル)だッ!」とウンチクを語り始めた。
これは占いを信じないようなほどのグルメなかかりつけのヤブ医者のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ハーブ・スパイス料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたおいに少し驚いた。
たのんだアサヒスーパードライが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだかかりつけのヤブ医者が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計280840円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのおののくようなヤマトに乗りながら、「君は『引力』を信じるか?人と人の間には『引力』があるということを・・・。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

ひと~つ 人世の生血をすすり ふた~つ 不埒(ふらち)な悪行三昧 みっつ醜い浮世の鬼を 退治てくれよう 桃太郎!

料理屋 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク