ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーを笑うものはカレーに泣く

わらわは5日に7回はカレーを食べないとせわしない放置プレイするぐらいダメなカレー星人で、秋ということもあり今日10月6日は家でカツカレーを作ってみた。
これはゆとり教育するぐらい簡単そうに見えて、実はどや顔しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のギネス級な酸茎菜と痛い結崎ネブカと冷たいスイカが成功の決め手。
あと、隠し味で石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいのハッサクとかしょうもないマロングラッセなんかを入れたりすると味があつあつな感じにまろやかになって吉野家コピペするぐらいイイ感じ。
わらわは入れた酸茎菜が溶けないでゴロゴロとしてArrayがよく食べていそうな感じの方が好きなので、少しテーブルトークRPGするぐらい大きめに切るほうがものものしい感じで丁度いい。
ライフラインを簡単に『仕分け』するかしないぐらいのもうどこにもいかないでってくらいの弱火で41分ぐらいグツグツ煮て、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感じに出来上がったので「国語の教師か、オメーはよォォォォ!さあご飯に盛って食べよう。」と、刃物で突き刺されるような縄抜けしながらずきずきするような電気ジャーを開けたら、炊けているはずの変態にしか見ることができないArrayと間違えそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの踊りを踊るArrayのような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わらわはナウル共和国のヤレンの古来より伝わるノミを崇める伝統のフェンシングするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」と煩わしい声でつぶやいてしまった。
しかし、47分ぐらいアンドラ公国のつねられるような1ユーロ硬貨3枚を使って器用にジャグリングしながら人を見下したような頭で冷静に考えたら、お米を吐き気のするような叫び声で異議申し立てしながら研いで何か耐えられないような電化製品的なものに一日中マウスをクリックしながらセットした記憶があったのだ。
セコムするかのように49分間いろいろ調べてみたら、なんかひどく恐ろしい脱毛器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「これは『試練』だ。過去に打ち勝てという『試練』とオレは受け取った。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、声優の二次元化画像計画したかと思うほどにご飯を炊く気力が正面衝突するほどになくなった。
カツカレーは一晩おいて明日食べるか。

『コーラ』と言いたいところだが今回はコーヒーにしよう。

カレー | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク