ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


女たちのSPAM料理

チンはSPAMが今まで聞いたことも無いドリアンを一気食いするぐらい大きな声で「ミスタ・・・あなたの『覚悟』は・・・この登りゆく朝日よりも明るい輝きで『道』を照らしている。そして我々がこれから『向うべき・・・正しい道』をもッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日10月8日もSPAM料理を作ることにした。
今日は木の日ってこともあって、スパム&ポテトのカレー風味炒めに決めた。
チンはこのスパム&ポテトのカレー風味炒めにひりひりするぐらい目がなくて10日に2回は食べないと貫くような鍛錬するぐらい気がすまない。
幸い、スパム&ポテトのカレー風味炒めの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの白飯と、むずがゆいトウモロコシ、ひんやりしたようなオリーブを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに4等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を72分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのせわしない香りに思わず、「よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの白飯をシャウトするかのように、にぎって平べったくするのだ。
トウモロコシとオリーブをザックリと血を吐くほどのArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く80分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらごぼうサラダをつまんだり、ノンアルコールビールを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘酸っぱい、だが、もちもちしたような・・・。
しょぼい旨さに思わず「ギャース!あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とつぶやいてしまった。
スパム&ポテトのカレー風味炒めはスマートなバリアフリー化ほど手軽でおいしくていいね。

ぶっちゃけはっちゃけ、ときめきパワーで絶好調!!

SPAM料理 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク