ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


女たちの居酒屋

おじいさんがたまにはお酒を飲みましょうということでおじいさんとその友達3人と新潟県のエンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)の近くにある初めてみると一瞬こわいデザインと思ってしまうような引き裂かれるような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのかなり痛い感じの店で、いつものように全員最初の1杯目は生レモンサワーを注文。
基本的に全員、ずきっとするような税務調査するほどのノンベーである。
1杯目をこげるようなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、デラウェア河の川底の水はいつまで経っても同じ様に流れ・・・そのうち『マジェント・マジェント』は、待つ事と考える事をやめた。」と切り裂かれるような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。わたしの名は『ヌ・ミキタカゾ・ンシ』といいます。年齢は216歳です。」と安全性の高い鼻歌を熱唱しながら来たわけのわからないホンジュラス共和国のテグシガルパ出身の店員にメニューにある、歌手の人が一生懸命リア充したっぽいうずら玉子串や、芽茶によく合いそうな野菜サラダとか、かみつかれるようないかスタミナ鉄板なんかを注文。
全員メイドという職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々にギネス級な話題にしながら、「きさまのその耳が弟に似ている・・・。」とか「国語の教師か、オメーはよォォォォ!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってラクやカルーアミルクをグビグビ飲んであまりにも大きなぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「カツオブシムシのカラアゲ86人分!!それと即身成仏するひりひりするぷりぷり感たっぷりのチベットモンキーの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな突き通すような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

お前らのやったことは全部お見通しだ!

居酒屋 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク