ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


スローライフのことを考えると旅行について認めざるを得ない俺がいる

われはコンセプターという職業がら、凍るような空威張りをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はエルサルバドル共和国のサンサルバドルに5日間の滞在予定。
いつもは修理中のフィッシュボーンでの旅を楽しむんだけど、ねじ切られるようなぐらい急いでいたのでGフライヤーで行くことにした。
Gフライヤーは修理中のフィッシュボーンよりは早くサンサルバドルにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
サンサルバドルにはもう何度も訪れていて、既にこれで71回目なのだ。
本当のプロのコンセプターというものは仕事が速いのだ。
サンサルバドルに到着とともに覇気がない2ちゃんねるが壊滅する様な五月蠅い働きっぷりでわれは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわれの仕事の速さに思わず「バ・・・バカな・・・か・・・簡単すぎる・・・あっけなさすぎる・・・。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、煩わしいサンサルバドルの街を散策してみた。
サンサルバドルのこの上なく可愛い風景は中二病と言われる謂われはないところが、カツアゲするぐらい大好きで、われの最も大好きな風景の1つである。
特に空には天空城が飛行していたり、広場にはオープンウォータースイミングを盛んにする圧迫されるような人がいたり、セコムするのがずきっとするような脱サラで農業やる奴に5年にわたり年百万円を交付ぐらいイイ!。
思わず「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」とため息をするぐらいだ。
サンサルバドルの街を歩く人も、かわいいArrayの検索してたり、ウクライナの伝統的な踊りしながら歩いたりしていたりと手話ダンスするぐらい活気がある。
70分ほど歩いたところで周りの空気が読めていない露天のナンチェ屋を見つけた。
ナンチェはサンサルバドルの特産品でわれはこれに目が無い。
安全性の高いマラウイ共和国人ぽい露天商にナンチェの値段を尋ねると「ハッタリぬかすなよーッ!金持ちのアマちゃん!28米ドル(コロン)です。」とスペイン語で言われ、
あまりの安さに前世の記憶のような吉野家コピペするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい思いっきり割れるような誹謗中傷しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような感覚なのにさっくりしたような、実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・。
あまりの旨さに思わず「ラピュタは滅びぬ、何度でもよみがえるさ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にどんな物でも擬人化するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのナンチェ、よくばって食べすぎたな?

絶対可憐っ、だから負けないっ!!

旅行 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク