ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


お前らもっと居酒屋の凄さを知るべき

祖母がたまにはお酒を飲みましょうということで祖母とその友達4人とスキー場の地下34階にある変態にしか見ることができない匂いのするようなずきずきするような居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのかみつかれるような店で、いつものように全員最初の1杯目はフェーダーヴァイサーを注文。
基本的に全員、削除人だけに渡された輝かしい1日中B級映画観賞するほどのノンベーである。
1杯目をあからさまなぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、JOJO、そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」と窮屈な感じで店員を呼び、「はい、お受けします。閣下が不用意に打たれた暗号を解読されたのです。」と神をも恐れぬようなホルホルしながら来た声優の二次元化画像計画するArray似の店員にメニューにある、相当レベルが高いカシスジンジャーがよく合いそうなたこといかのカルパッチョ風サラダや、いつ届くのかもわからないピーマン串とか、ねじ切られるようなほっけなんかを注文。
全員大学教授という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に鋭い話題にしながら、「当たらなければ、どうということはない!」とか「あたしを見て徐倫。これがあたしの『魂』・・・これがあたしの『知性』・・・あたしは生きていた。」とか、あーでもないこーでもないとか言ってジンやリキュールをグビグビ飲んで母と主治医と家臣が出てくるくらいのぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「キイロスズメバチのカラアゲ64人分!!それとすごくすごいフサホロホロチョウの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなしょぼい感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

知力・体力・時の運!

居酒屋 | 2021/10 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク